トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
姑獲鳥の夏
d0030824_0533765.jpg『姑獲鳥の夏』 日本/2005
監督:実相寺昭雄
出演:堤真一 永瀬正敏 阿部寛 宮迫博之 原田知世 田中麗奈
清水美砂 篠原涼子 松尾スズキ 恵俊彰 寺島進 堀部圭亮
三輪ひとみ 原知佐子 荒川良々 すまけい いしだあゆみ



公開時コピー
女は妊娠20ヶ月。
いったい何を身ごもったのか――。
あなたの憑物(つきもの)、落とします。


「帝都物語」、平成ウルトラマンシリーズを手がけた実相寺昭雄監督による、京極夏彦の同名小説の映画化。
出演は「フライ・ダディ・フライ」の堤慎一、「隠し剣 鬼の爪」の永瀬正敏、「トリック」の阿部寛、「下妻物語」の宮迫博之、「大停電の夜に」の原田知世、「ドラッグストア・ガール」の田中麗奈など。

<あらすじ>
昭和27年、東京・夏。
小説家の関口(永瀬正敏)は、巷で噂の久遠寺産婦人科にまつわる噂についての解明を依頼される。生活のため、雑誌の記事を書いていた関口は、数少ない友人で古本屋を営む京極堂こと中禅寺秋彦(堤慎一)に噂の解明を手伝ってくれるように頼みにいく。京極堂は博識で、不可解な事件が全て現実であるという見方を持ち、関口の聞いてきた久遠寺医院についての噂を既に知っていた。
その噂は、久遠寺医院の婿養子・牧朗(恵俊彰)が1年半前のある夜、密室から行方不明になり、その妻であり院長の娘である梗子が20ヶ月もの間妊娠し続けているというものだった。
京極堂は探偵の榎木津(阿部寛)に、その事件を協力依頼すれば良いと関口に助言する。
関口は渋々ながら、榎木津の事務所に行き、そこで久遠寺医院のもう1人の娘・涼子(原田知世/梗子二役)に出会う。

<作品解説>
原作はかなり分厚い作品で、しかもその半分までが蘊蓄で占められているという、とんでもない小説です。
原作を読んでいたので、結末もわかっていたのですが、まあ…映画化には無理がある作品でしたね。見ていて、集中出来なくなってしまいました。
全てが悪い、というわけではないのです。堤慎一の京極堂もありかな?とは思うのですが、自分のイメージしていたものとは違って、溌剌としすぎていたかなぁ。
永瀬正敏の関口は概ね良かったかとは思うのですが、やはり小説ならではの主人公なんですよ、関口って。不細工で、陰気で、万年鬱病みたいな今にも死にそうなキャラクターなので、やりたがる人はそんなに多くないと思うし、むしろ演技力がものを言うわけで…。
そういう意味では、演技の面においては不満はなかったのですが、シナリオが絞り切れていない感じでした。

<見どころ>
まあ、無いかなぁって言いたいです。
あえて言うなら、堤慎一の着物姿が様になっているってくらいです。
哀しいかな、クライマックスの謎解きも長すぎて…。

<出演者>
俳優陣は豪華、ちょろっと出てきた女優の三輪ひとみがいきなり死体役。
なんか凄いことになってます。
結構美人な女優なのにもったいない。
阿部寛や宮迫博之はいつもの役柄って感じで目新しさが無かったですね。
原田知世については、まあ…迫力不足だったか。

<総評>
原作を知っている人にとってはお粗末、知らない人にとっては意味不明な部分が多い。
もう少し煮詰めてくれたら、と思わずにはいられない作品でした。

<関連作品>
姑獲鳥の夏 (1作目)
魍魎の匣 (2作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-07-09 23:59 | ミステリ/サスペンス
<< 上海グランド タイヨウのうた >>