トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ウルトラヴァイオレット
d0030824_2333123.jpg『ULTRAVIOLET』 アメリカ/2006
監督:カート・ウィマー
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ キャメロン・ブライト ニック・チンランド
    ウィリアム・フィクトナー




公開時コピー
感染は広まり
世界を変えた。
それでも生き残る――君を守るため。


「リベリオン 反逆者」で主演のクリスチャン・ベールが使うオリジナル格闘技“ガン・カタ”がカルト人気を博したカート・ウィマーによるSFアクション。
出演は「バイオ・ハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「X-MEN ファイナル ディシジョン」に出演するキャメロン・ブライト、「レジェンド・オブ・ゾロ」のニック・チンランド、「クラッシュ」のウィリアム・ファクトナーなど。

<あらすじ>
21世紀末、アメリカ政府は新種のウィルスを発見する。しかし、感染力の強いそのウィルスは寿命を12年にする代わりに、身体的能力を飛躍させ、感染した人間は「ファージ」と呼ばれる事になる。
ファージの能力に恐れをなした人類は、ファージ掃討を始める。
感染した為に夫とお腹の子供を殺されたヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ファージの地下組織に入り最強の暗殺者となって、人間に復讐を始める。
政府のダクサス枢機卿(ニック・チンランド)は、ついにファージ掃討の切り札の開発に成功、ヴァイオレットは研究所からその兵器を奪う任を受け、厳重なDNA検査をパスして乗り込み、奪うことに成功するのだった。
しかし、その兵器が9歳の少年シックス(キャメロン・ブライト)だと知ったヴァイオレットは、仲間と政府の追撃をかわしながら逃避行を始める。

<作品解説>
まず、CGがハリウッドにしてはあまりにもチープ。
始まった瞬間から「マジっすか?」と思い、序盤のバイクチェイスはものの見事に玉砕。
最近見た映画の中では一番ひどい出来です。
監督がカート・ウィマーということで、「リベリオン」の記憶が鮮明に残っていた為に見たのですが、このチープさだけは参りましたね。
ミラがインタビューで「私はバイク恐怖症なの」と語っており、せっかくのBMWを使ったシーンは全てCGになり、その整合性の無さと完成度の低さを見ればもうちょっと頑張って欲しかった。
中盤以降の展開は、なかなか良く、序盤のCGさえ我慢できればあとはアクションシーンの格好良さはなかなかのものでしょう。
ストーリー展開は「リベリオン」と似ています。スタッフが「リベリオン」とほとんど同じだからですね。

<見どころ>
「リベリオン」では拳銃を使った武道だったんですが、本作ではオリジナルの銃の他に、剣を使ったアクションがあり、カッコイイ…のですが、やっぱりなぁ「リベリオン」のアクションが印象に残っていると、二番煎じになっちゃって。
初めて見る人はカッコイイと素直に思えるでしょう。
クライマックスはいいですよ。

<出演者>
すっかり、アクション女優としての地位を築いてしまったミラ。
長身でしなやかな体から繰り出されるアクションは立派です。
子役のキャメロン・ブライトはジェシカ・アルバの人気テレビシリーズ「ダーク・エンジェル」にも出ていたそうですが、記憶にないっす。
「X-MEN ファイナル ディシジョン」に出るそうですが、監督はブレット・ラトナー。ブライアン・シンガーはどうしたんだろ…。

悪役も含めて、可もなく不可もなし…いや、CGだけは許せるレベルじゃないなぁ。
内容的には「イーオン・フラックス」より良いですけどね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-07-05 23:40 | SF/ファンタジー/パニック
<< タイヨウのうた 七人のマッハ!!!!!!! >>