トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
イン・トゥ・ザ・サン
d0030824_0155889.jpg『IN TO THE SUN』 アメリカ/2005
監督:ミンク
出演:スティーヴン・セガール マシュー・デイヴィス 大沢たかお
エディー・ジョージ ウィリアム・アザートン ジュリエット・マーキス
ケン・ロウ 豊原功補 寺尾聰 伊武雅刀 山口佳奈子



公開時コピー
こいつら、どっから斬っても、極太なり。
東京戦争!!


アクションに翳りが見え始めたスティーヴン・セガール。
脱「沈黙」シリーズへの挑戦?
監督は本作が長編2作目となるミンク。
出演はお馴染み「沈黙」シリーズのスティーヴン・セガール、「ビロウ」のマシュー・ディヴィス、「子ぎつねヘレン」の大沢たかお、他に豊原功補、寺尾聰、伊武雅刀など日本の演技派がそろい踏み。
ちょい役で栗山千明も出演。

<あらすじ>
不法駐留の外国人一掃を掲げる東京都知事が暗殺される。
暗殺犯は中国人と見られ、これをテロ行為とみなしたFBIはCIAに協力を要請した。
背後にヤクザがいるという情報を元に、日本に住む元CIAエージェントで裏社会に詳しいトラビス(スティーヴン・セガール)が呼ばれることに。
トラビスはFBIの若き捜査官ショーン(マシュー・デイヴィス)と組み、情報を集め始め、そして血気盛んで、どう猛なヤクザ・黒田(大沢たかお)が中国の組織チェン(ケン・ロウ)と組んで大量のヘロインをさばき、勢力を伸ばしていることを知る。
トラビスは黒田を疎ましく思うヤクザの松田(寺尾聰)、小島(伊武雅刀)に仁義を切り、黒田を追いつめる為の情報と約束を取り付けるのだった。

<作品解説>
数あるハリウッド映画の中で、これだけまともな日本語(しかも関西弁)を話す俳優がいたでしょうか…。なんか日本語の時だけセリフっぽくない話し方をするセガール。
おもしろいよ、なんか(笑)。
予告編では、アクション満載な感じだったんですが、内容的にはハリウッド製Vシネマ?
いや、いいんですよ、これで。
冒頭から笑わせてくれるチープな知事のCMとか、栗山千明なんて実はワンシーンくらいとか、横浜中華街が東京中華街になってたり、英語ペラペラなインテリやくざなんて当たり前。
ついでに、セガールは日本刀でバッサリいっちゃってます。

<見どころ>
「この刀はよく切れるよ~」なんて、さらっと言っちゃうセガール。
死にに行く覚悟とか言いながら、ちょっと楽しそうなセガール。
とっても悪いヤツ、大沢たかお。
そして、エンディングにはスティーヴン・セガールのカントリーミュージックが渋く流れる。
これがまた格好いいんだわ、うまいんだわ。
歌手としても評価高いんですよね、実は。

<出演者>
なんかもうクセのある役者勢揃い。
その中でキレイだったのが、ナヤコというよくわからん源氏名で登場する山口佳奈子。
ギリギリなラブシーンまで登場。
英語とかもうまかったですね。
大沢たかお、あんまり好きな俳優じゃないんですが、切れた役をやらせたらハマるなぁ。
怖いよ、目が据わってるよ…子狐助ける人には見えないよ。

と、まあB級感丸出しですが、個人的には結構好きかもしんない。
しかし、冒頭のミャンマーは全然いらないなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-07-03 23:40 | アクション/アドベンチャー
<< 七人のマッハ!!!!!!! DEATH NOTE デスノー... >>