トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
トリック 劇場版2
d0030824_1141086.jpg『TRICK 2』 日本/2006
監督:堤幸彦
出演:仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 野際陽子 片平なぎさ
    堀北真希 平岡祐太 綿引勝彦 上田耕一 北村有起哉
    大島蓉子 アベディン・モハメッド 池田鉄洋 瀬戸陽一朗



公開時コピー
推理活劇 感動必至 大入希望

深夜枠から人気を博した「トリック」の劇場版第2弾。
監督は同シリーズの堤幸彦。
出演はシリーズではお馴染みの仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、約29年振りに映画出演となるテレビサスペンスの女王・片平なぎさ、「ALWAYS 三丁目の夕日」の堀北真希、「スウィングガールズ」の平岡祐太、「ナニワ金融道」シリーズの綿引勝彦、またお馴染みの脇役、大島蓉子、アベディン・モハメッド、瀬戸陽一朗など。

<あらすじ>
自称・売れっ子マジシャン 山田奈緒子(仲間由紀恵)はいつになっても観客は追っかけ(瀬戸陽一朗)ただ1人。
ついには有名マジシャンの助手に成り果ててしまうが、それも突如現れた上田次郎(阿部寛)によって邪魔をされクビになってしまう。
オンボロアパートの家主・池田ハル(大島蓉子)とその旦那?ジャーミー君(アベディン・モハメッド)から「家賃を払わなければアパートごと消えるかもね」と脅される。
渋々、上田が相談してきた話を聞くことにした奈緒子だった。
上田教授の元に、富毛村からきたという青年・青沼(平岡祐太)が相談にやってくる。彼は幼い頃にいなくなってしまった幼馴染み・西田美沙子(堀北真希)を捜して欲しいと頼みに来たのだ。
彼の話では、美沙子は霊能力者・筺神佐和子(片平なぎさ)の支配する筺神島にいるというのだ。謝礼は富毛島に伝わるとされる財宝。
上田と奈緒子は、美沙子を見つけるため、筺神島に乗り込むのだった。

<作品解説>
いやはや、笑った笑った。
相変わらずのトリックでしたよ、やっぱこうでなくちゃトリックは。
小ネタ満載、パロディ満載、出演者自身の持ちネタから80年代のギャグまで、色々なものが詰め込まれています。
そして出演者達もとても豪華。
テレビシリーズからの登場やネタとしての出演まで、なんでもあり。
どこまでゆるいんだ、この映画は!なんて思いますね(笑)。
個人的にはパンフレットを映画が終わった後に買うことをオススメします。
劇中のわからなかったネタが判明しますよ。

<見どころ>
相変わらずの仲間由紀恵と阿部寛。
絶妙な間合い、そして上田と奈緒子がついに!?
トリックのネタよりも、小ネタに向いちゃってしまったのが勿体ないかな、とちょっと思います。
いつもの通り、胡散臭さ満載の新興宗教ネタ、どこかチープさを隠さない映像なども面白いんですが、今回はよりマンガ的な演出が目立ちましたね。
脱力感に浸りながら、ゆるーく笑える映画です。

<出演者> 
サスペンスドラマの女王・片平なぎさ。
思えば「嫌われ松子」でもちょっと出てきましたが、本格的な映画復帰は本作ってことになるでしょう。テレビで活躍していただけに、ネタ多いよ(笑)。
そしてヒロインを演じる堀北真希。芸達者ぶりを見せつけてくれました。
仲間由紀恵とは対照的な顔付きが印象に残りますね。
脇を固める出演者たちも相変わらずですが、生瀬勝久の出番が少なすぎ…でも、おいしいところはしっかりと持っていってます。

パンフレットにも書いてあるんですが、ネタとしては80年代が中心。
また、ある程度シリーズを知っているのが前提ですが、いきなりこの「劇場版2」と銘打ってあるものを見る人も少ないでしょう。
ゆるゆると笑ってみましょう。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-06-21 23:59 | ミステリ/サスペンス
<< サハラに舞う羽根 映画バトン -MOVIE SH... >>