トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
闘え!ドラゴン2 危機一髪
d0030824_0163959.jpg『闘え!ドラゴン2 危機一髪』 日本/1975
監督:田村正蔵 外山徹
出演:倉田保昭 府川房代 赤塚真人 長谷川誉 三谷昇
    玉川伊佐男 久保田鉄男 陳龍 穂高稔 布田康博
    みやびヒコ



1975年に放映された「闘え!ドラゴン」の総集編の第2弾。
監督は同シリーズの田村正蔵と外山徹が続投。
出演は前作に引き続き、倉田保昭、府川房代、赤塚真人など。
特撮のほとんどない生身のアクションは迫力あり。

<あらすじ>
謎の暗殺組織“シャドウ”に狙われることになった不知火竜馬こと“ドラゴン”(倉田保昭)。
彼の前にシャドウの殺し屋“だんだら狼”が現れるが、それを一蹴する。
そして、“だんだら狼”は組織の命令に背いた事で抹殺されてしまうのだった。
シャドウのボス“黒い豹”の魔の手は、ドラゴンの理解者で篤志家の大河原英造(玉川伊佐男)にまで迫る。
組織の空手四天王に狙われた大河原を救ったのは早瀬竜子という空手の達人だった。
彼女は、シャドウに父親を殺されたと言い、ドラゴンと共に戦うことを申し出る。

<作品解説>
日本の格闘アクション映画というと、多分ほとんどの人が千葉真一や真田広之といったJACを思い浮かべると思います。
しかし、倉田保昭は香港仕込みの本格アクションを日本で展開した立役者といっても過言じゃありません。ジャッキー・チェンやサモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウといった人気アクション俳優と共演したことでも有名。
本作では前作同様に妙なあだ名の付いた敵役が登場します。
だんだら狼、まだら狼、うみあらし、黄色のうみへび、褐色のうつぼ…なんかもう、仮面ライダーに出てくるような名前ばかりです(笑)。
中にはプロの格闘家も混じっているようなんですが、倉田保昭曰く「プロの格闘家はプロゆえに、映画の殺陣のスピードについてこれない」だそうです。
もっとも、どの格闘技にもよるんでしょうが…。

<見どころ>
暗殺組織シャドウとの戦いは本作で終わるのですが、シャドウの大ボス“黒い豹”の登場シーンはあまりにも衝撃的。顔を見られない為とはいえ、あの格好は…。
ロープーウェイの戦いやヌンチャク、トンファーといった武器を使っての殺陣など、見どころ十分。
それにしてもドラゴンは色んな特殊能力を持っています。
ちょっと唖然。

<出演者>
出演者についてはよくわかりません。
ただ、ドラゴンの弟弟子・武蔵小次郎役の赤塚真人など、非常に良い味を出しています。
香港テイスト溢れる日本のアクション、今見てもかなりの面白さです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-05-31 23:47 | アクション/アドベンチャー
<< デイジー 攻殻機動隊 S.A.C 2nd... >>