トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE II ロシアより愛をこめて
d0030824_22473276.jpg『BATTLE OF KAORU EPISODE II
           FROM RUSSIA WITH LOVE』 日本/2001
監督:宮坂武志
出演:竹内力 崎山凛 田口トモロヲ 山口祥行 池乃めだか
    中山美保 金山一彦 サヨーラ・マフカモヴァ 螢雪次郎



前作「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE I」で強烈なインパクトを残し、カルト作品として高い人気を誇る、竹内力主演の青春アクションコメディ。
監督は前作に引き続き、宮坂武志。
出演は同じく前作に続き、田口トモロヲ、山口祥行、池野めだか、中山美保、宮坂作品に出演している崎山凛、「T.R.Y. トライ」の金山一彦など。

<あらすじ>
1961年、岸和田。
高校を退学になったにも関わらず、カオル(竹内力)はまだ17歳という理由だけで高校総番になる事を目指して東京に旅立つ。その後を、カオルを狙う小物の倉本(田口トモロヲ)が追っていく。
一方、ソ連領サハリンで演歌を聞き、通天閣を見ることを夢みるロシアの通信兵アリョーシャ(崎山凛)は海を泳ぎ、日本に上陸するのだった。
そして、東海道を暴れ回りながら突き進むカオルと、追いついた倉本は東京でボコボコにされたチンピラを見つける。
「金髪の化け物にやられた」という言葉に反応するカオル。
同じ頃、アリョーシャはおでん屋のオヤジ・磯山(螢雪次郎)に拾われていた。
翌日、偶然にも出会ったカオルとアリョーシャ。
その瞬間、戦いが勃発するのだった。

<作品解説>
前作に比べて、大勢を相手にしての立ち回りは少なくなっていますが、その分カオルとタメを張る男アリョーシャが登場。
演じるのは日本人・崎山凛(笑)。
髪の毛と眉毛、ヒゲを金髪に染め上げ、グレーのカラーコンタクトをいれたと思われる彼が、最強を目指す男・カオルと対峙します。
勿論、ただ戦うだけに留まらず、他にもエピソードがありながらご都合主義的に絡んでいくわけですが、カオルがとても良いセリフをアリョーシャに向かって言うんですね。
これは探して貰うとして、ライバル役のイサミちゃんはちょい役でちょっと残念。

<見どころ>
竹内力の顔芸はさることながら、タイトルは見て分かるとおり「007 ロシアより愛をこめて」のパクリです。
そんな訳でオープニングは?(笑)
また、田口トモロヲ演じる倉本の序盤の衣装は「ウエストサイド・ストーリー」のもの。
さらに、アリョーシャの苗字はカラマーゾフ…。
アリョーシャのおでんを見つめるシーンは爆笑必至です。

<出演者>
物語のキーになるナターシャが、ロシア系の外人さんだったのがビックリでした。
てっきり外国の人っぽい日本人だと思ったのに。
竹内力は相変わらず「ぐわーっ、ぺぇっ!」と唾を吐き、食い散らかしながら飯を食うという有様。
田口トモロヲの小物ぶりも磨きがかかっています。
金山一彦演じる警官チュー太の健気さも良いですね。

前作よりは勢いが多少劣るものの、胡散臭さは倍増。
相変わらず楽しめるシリーズです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-05-23 22:50 | 恋愛/青春/スポーツ
<< 攻殻機動隊 S.A.C 2nd... 攻殻機動隊 STAND ALO... >>