トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
バッドボーイズ2バッド
d0030824_0193037.jpg『BAD BOYS 2 BAD』 アメリカ/2003
監督:マイケル・ベイ
出演:ウィル・スミス マーティン・ローレンス ガブリエル・ユニオン
    ジョルディ・モリャ ピーター・ストーメア テレサ・ランドル
    ジョー・パントリアーノ マイケル・シャノン ジョン・セダ



公開時コピー
この二人が、世界の常識を叩きつぶす!!

ジェリー・ブラッカイマー製作の「ザ・ロック」「パールハーバー」等ヒット作の生み出したマイケル・ベイ監督によるアクション大作。
前作「バッドボーイズ」でスターダムにのし上がったウィル・スミスとマーティン・ローレンスのコンビが復活。
出演は「チアーズ!」のガブリエル・ユニオン、「ブロウ」のジョルディ・モリャ、「ウインドトーカーズ」のピーター・ストーメア、「スポーン」のテレサ・ランドル、「メメント」のジョー・パントリアーノ。

<あらすじ>
マイアミで大量にさばかれるドラッグ“エクスタシー”の密売組織を壊滅すべく、マイアミ市警の特捜班刑事、マーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)は、潜入捜査でKKK団の集会を潰すが押収されたドラッグはたったの2袋だった。
実態を掴めない麻薬組織に業を煮やす2人だった。
ある日、マーカスの妹で麻薬取締局の局員シド(ガブリエル・ユニオン)が休暇で帰ってくる。
実はマイクがニューヨークに行った際、シドとつきあい始めたのだ。それをマーカスにひた隠しにする2人だったが、マーカスもまた転属願いを出したことをマイクに打ち明けられずにいた。
一方、シドは事務仕事と称しながら、潜入捜査の為にマイアミに来ていたのだ。
そんな時、マイクとマーカスの元に現金か麻薬取引か定かではないが、裏取引の情報が入る。
しかし、事件は思わぬ方向でシドの捜査に結びつくのだった。

<作品解説>
マイケル・ベイとジェリー・ブラッカイマーと言えばとにかく派手な映画が多いです。
「アルマゲドン」「パールハーバー」「ザ・ロック」など、アクション中心ですが「バッドボーイズ」はその中でもほぼ無名と言っていい俳優2人を起用してのスマッシュヒット。
数あるバディムービーの中にその名を残した、といっても過言ではないでしょう。
アクション映画としては2時間オーバーという長さながら、ブラックなネタとアクションの連続、あとは多少グロいシーンも混ぜつつ小気味よく展開していきます。
されど、この映画にはテーマとかストーリー性といったものは皆無で、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスのやりとりに終始してしまうのは仕方ない話でしょう。

<見どころ>
序盤からフェラーリを使ったカーチェイス、車が飛ぶわ、銃撃戦は展開されるわと息をつく暇も無し。
その一方で敵役ジョニー・タピアの親バカぶりがキャラクターとしてかなり濃い(笑)。
もっとも、銃撃戦としてのオモシロさは実はそれ程でもなく、グロシーンのとことんまでいっちゃった様な設定なんかは賛否両論かもしれません。
クライマックスは些か設定としてもやりすぎです(あれじゃ軍隊の仕事だよ)。
カーチェイスシーンはジャッキー・チェンの「ポリス・ストーリー」の完全なパクリですね。

<出演者>
マーティン・ローレンスが太ってますね、明らかに(笑)。
だけど、この人はこれで愛嬌のある顔をしているので問題ではないし、妻子持ちという設定ならこれくらいがちょうど良いでしょう。
ウィル・スミスですが、芸達者です。
もろにアクション向きな雰囲気のある人ですが、最近は出演作もアクションからラブコメ、ドラマというように裾野を広げていますね。

純粋にアクションのみを楽しめる映画なので、スカッとしたい時にオススメです。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2006-05-07 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< 花咲ける騎士道 レクイエム >>