トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE I
d0030824_2335661.jpg『BATTLE OF KAORU EPISODE I』 日本/2001
監督:宮坂武志
出演:竹内力 野村真美 鈴木希依子 山口祥行 山口剛
    伊佐山ひろ子 布川敏和 田口トモロヲ 池乃めだか
    中山美保 中場利一



カルト的人気を誇る「カオルちゃん最強伝説」シリーズ第1弾。
監督は同シリーズを手がけている宮坂武志。
出演は「ミナミの帝王」シリーズの竹内力、「寒椿」の野村真美、「今昔伝奇 座敷童 百物語」の鈴木希依子、「黒の天使 Vol.1」の山口祥行、「キリコの風景」の田口トモロヲ他、布川敏和、吉本の池乃めだか、中山美保など。

<あらすじ>
1959年、怖ろしい程老け顔の最強中学生、村山カオル(竹内力)が中学校を卒業する。
その強さはヤクザ・嶋田組にも知れており、早速組長をはじめとして組員がスカウトにやってくる。しかし、全国の高校総番長になる事を目指しているカオルにとってヤクザなどは眼中に入っておらず、叩きのめしてしまう。
高校に入学したカオルは手始めとして、番長以下を叩きのめし、止めに入った新任教師・森田(布川敏和)もKOする。さらにはお礼参りにやってきたヤクザも打ち倒す。
担任の藤井先生(野村真美)のお陰で、なんとか退学を免れたものの、その後もライバルのイサミちゃん(山口祥行)や小物の倉本(田口トモロヲ)がカオルをつけ狙っていた。
そんな暴れっぷりのカオルだったが、チャッピーと名付けた子犬を密かに飼っていたり、そしてある喫茶店の店員・緑(鈴木希依子)に惚れていた。
しかし、彼女がヤク中の父親の為に夜の仕事をしていると知り、彼女の為に活動を始めるのだった。

<作品解説>
とにかく初っぱなから乱闘、乱闘、乱闘。
当時37歳の竹内力が口ひげにオールバックの15歳という、とんでもない設定で登場。
ヤクザを打ち倒し、ほぼ無敵状態で突っ走り、ライバルのイサミちゃんと廃品回収(ほぼ窃盗)で金を稼いで惚れた女の為に頑張るという、純情な一面も見せてくれる映画です。
ヨダレを垂らして「うがぁほげぇ」(という感じです、あくまでも)とか言いながら、ナイスな格闘シーンもあったりして、爆笑間違いなし。
しかし、高校総番長になりたいから高校に入ったという設定もすごい。
一体どんな受験勉強をしたのか気になるところです(笑)。

<見どころ>
最強っぷりは勿論ですが、惚れた女の為になんでもしてしまおうという青春、実は意外にまともな一面を見せてくれるシーンは結構ジーンと来ます。
設定が1959年という事で、当時の風景というか世相を反映したかのようなシーンも見どころの1つ。
ラスト、カオルが一体緑とどうなるのか、これは本当に良いシーンです。
そして、カオルと唯一タメを張ったヤツとは?最後まできっちり見ましょう。

<出演者>
竹内力といえばVシネマの帝王みたいな部分もありますが、こういう意外な映画に出てくるとすごく良いですね。
役柄的には暴れ回るという部分で共通しているんですが、思い切り老け顔なのに青春しているってあり得ないのにほっとしたりして(笑)。
ヒロイン・緑を演じる鈴木希依子、出演作は2作しかありませんが、良い表情していると思います。なんだか勿体ない、もっと他の作品に出てきたらって思います。
強烈な個性を発揮するのが、田口トモロヲ。
芸達者ですよ、ホンマに。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-04-23 23:49 | 恋愛/青春/スポーツ
<< スパルタンX アンダーワールド:エボリューション >>