トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
暴走特急
d0030824_0184254.jpg『UNDER SIEGE 2: DARK TERRITORY』 アメリカ/1995
監督:ジョフ・マーフィ
出演:スティーヴン・セガール エリック・ボゴシアン 
    エヴェレット・マッギル キャサリン・ハイグル
    モリス・チェスナット アンディ・ロマノ ブレンダ・バーキ



邦題では「沈黙の~」シリーズ第3弾にあたる、スティーブン・セガールのヒット作。
原題の通り「沈黙の戦艦」のシリーズ2作目にあたる。
監督は「ヤングガン2」のジョフ・マーフィ。
出演は「ワンダーランド」のエリック・ボゴシアン、「ストレイト・ストーリー」のエヴェレット・マッギル、「チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁」のキャサリン・ハイグル、「炎のメモリアル」のモリス・チェスナットなど。

<あらすじ>
かつて戦艦ミズーリをテロリストから奪還した元米海兵隊員のケイシー・ライバック(スティーブン・セガール)。
仲違いしたまま、死んでしまった兄の娘セーラ(キャサリン・ハイグル)と5年ぶりに再会し、ロッキー山脈を走り抜ける豪華特急グランド・コンチネンタルに乗る。
兄の事で最初はギクシャクするが、やがてうち解けた2人だった。
しかし、列車は線路上で人を発見し急停車し、武装した謎の部隊に襲撃される。
首謀者は元CIAの衛星兵器開発に携わっていたディン(エリック・ボゴジアン)で、冷酷なペン(エヴェレット・マッギル)をリーダーとする傭兵部隊を引き連れて車内にコンピューターとパラボラアンテナを設置する。
彼の目的はCIAが極秘裏に開発した攻撃衛星グレイザー1のハッキングと身代金の要求だった。
乗客を人質にとり、ハッキングを成功させたディンに、からくも難を逃れたライバックは立ち向かっていく。

<作品解説>
まさにスティーブン・セガール絶頂期の作品で、沈黙シリーズ第2弾「沈黙の要塞」より遙かに面白く出来た作品です。
いっそのこと、全部ケイシー・ライバックを主人公にして全部、沈黙シリーズにしちゃえば良かったのにと思ってしまうんですが(やっていることは同じだし)、この作品は珍しく「沈黙の~」が付いていません。その代り「沈黙シリーズ第3弾」なんていうコピーが付いてますけど。
この時はまだ、近年の適当な邦題の付け方はしてなかったんですね。
さて、この映画は基本的には良く出来ています。
相変わらず無敵のセガールですが、なんたってセガールだし(笑)。
狭い列車内を利用した戦い方や敵の目的もハッキリしている為、わかりやすいの良いですね。

<見どころ>
セガール拳炸裂。
人質を取られたってクールな顔付きのまま悪いヤツは投げ飛ばし、首をへし折るというスタイルは相変わらず。
面白かったのが客車から客車への狙撃シーンでしょうか。
カーブをうまく利用して、敵が撃ってくるんですが、意外なアイディアかな?と思いました。
それにしても、この作品くらいまでは意外と撃たれたりしてるんですよね。
最後は怪我なんて無かったみたいに戦っているけど(笑)。

<出演者>
一番メジャーな脇役かもしれないモリス・チェスナットがポーター役で出演しています。
意外な出演はブレンダ・バーキ!
「ガンヘッド」以来ですよ、この人見たのは・・・。
一番気になるのはスティーブン・セガールの服装。
本作では落ち着いたシックな格好しています。
いつもはアジアンティスト溢れる、ある意味ワイルドな格好してますけどね。
それにしても敵役のエリック・ボゴシアン、インテリっぽくはないけれど「こんなヤツいそうだな」という雰囲気がピッタリでした。

<関連作品>
沈黙の戦艦 (シリーズ1作目)
暴走特急 (シリーズ2作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-02-27 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< プラトーン ∀ガンダム II 月光蝶 >>