トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
いま、会いにゆきます
d0030824_17323618.jpg『いま、会いにゆきます』 日本/2004
監督:土井裕泰
出演:竹内結子 中村獅童 武井証  浅利陽介 平岡祐太 
    大塚ちひろ 中村嘉葎雄 市川実日子 YOU  小日向文世
    松尾スズキ 美山加恋



公開時コピー
雨とともに訪れた、6週間の奇蹟。
その愛は優しい雨のように心に降ってくる。


中村獅童と竹内結子が結婚するきっかけになったラブファンタジー。
市川拓司の同名ベストセラー小説の映画化。
監督はテレビスペシャル「里見八犬伝」の演出を手がけた土井裕泰。
出演は歌舞伎俳優で「男たちの大和/YAMATO」も中村獅童、「黄泉がえり」の竹内結子、「丹下左膳 百万両の壺」の武井証、「スペースポリス」の浅利陽介、「female フィーメイル」の大塚ちひろ、「スウィング・ガールズ」の平岡祐太、「誰も知らない」のYOUなど。
主題歌はORANGE RANGEの「花」。

<あらすじ>
秋穂巧(中村獅童)は1年前に妻の澪(竹内結子)に先立たれ、幼い息子・佑司(武井証)と2人静かな生活を送っていた。
巧は普通の生活は送れるものの、極端に人が多い場所や乗り物などを利用できないという、脳の病気を抱えていた。
そんな巧に弱音を吐かずに佑司はいつも明るかったが、澪の残した絵本に書かれている言葉を信じていた。
それは雨の季節に2人に会いに来るという、荒唐無稽なもの。
梅雨になったある日、巧と佑司は森の中にある廃墟へ散歩に出かける。
澪と一緒に隠したあるものを探す佑司、雨の景色に感慨にふける巧、その時2人の前に澪が現れるのだった。
驚く2人だったが、澪は生前の記憶を失っていた。
それでも一緒にいられるという想いから、2人は澪を受け入れ新しい生活が始まる。

<作品解説>
中村獅童と竹内結子が共演して、公開後に別の意味で話題になってしまった事でも有名な作品です。
それを差し引いても、映像の美しさとストレートなラブファンタジーとしての出来はなかなかのもの。純愛ものでは韓国映画に一歩甘んじている邦画としては「セカチュー」共々、人気が出たのも頷けます。
基本的にはラブストーリーがベースとして存在するものの、家族愛としても描かれており、出演者各々の演技は好感度大。
個人的には中村獅童の演技はそれほど上手いとは思っていなかったので、意外性にやられました。されど、泣けるかというと個人的には今ひとつといった印象。ひねりを効かせたラストも、ここまでひっぱらんでもなぁ、と思ってしまいました。
映画と共にヒットしたORANGE RANGEの「花」・・・作品の雰囲気から逸脱していると感じてしまいます。安易に人気のあるバンドだからといって起用するのはどうかと・・・。

<見どころ>
日本人のほとんどがうっとおしい!と思っている梅雨の時期を湿っぽくならずに、雨と森の表情を活かした風景描写が見事なんですが、あんまり変わり映えしないんですね。ちょっと変化に乏しいのがもったいない。
やっぱり一番の見どころは竹内結子のお嬢様的雰囲気と、悔しいくらいにはまる母親姿。
ついでに面白かったのは小日向文世演じる野口医師のTシャツ(笑)。
注目してみて下さい。

<出演者>
中村獅童が落ち着いた演技をしているお陰で、評価が変りました。
ただ、髪型が非常に気になった(笑)。
竹内結子は演技の幅が広く、表情も豊かなんですがどうもラブファンタジーに立て続けに出演してしまったのは勿体ない話です。
息子役・佑司を演じる武井証は上手い。親子の演技がぴったりはまっています。
脇役で出てくるYOUの自然体な演技(理解力のある先生ですな)、中村獅童の伯父である中村嘉葎雄が出ていたり・・・ただ、こういった実力派俳優が出ているにも関わらず、絡ませ方が弱かったのは残念なところ。

あくまでもファンタジー要素ありきの作品なので、ファンタジー特有のクセみたいなのは受け入れて見るのが一番でしょう。
あえて言うならば、エンディングにORANGE RANGEを使うのはやめて欲しかったところです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-02-12 18:29 | SF/ファンタジー/パニック
<< ミミック 機動戦士ガンダム 第08MS小... >>