トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
紅い眼鏡
d0030824_1222425.jpg『紅い眼鏡』 日本/1987
監督:押井守 
出演:千葉繁 鷲尾真知子 田中秀幸 玄田哲章 兵藤まこ 
    永井一郎 大塚康生 及川ヒロオ 古川登志夫 天本英世




公開時コピー
あなたが、お出迎えする夢はどんな夢?

「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」のヒットにより、ジャパニメーションの第一人者に登り詰めた押井守監督の初期実写作品。
脚本は「機動警察パトレイバー」シリーズの伊藤和典、音楽は押井守作品ではお馴染みの川井憲次、メカニックデザインに出渕裕。
出演は押井守が監督を務めた「機動警察パトレイバー」シリーズで声優をつとめ俳優としても活躍する千葉繁、鷲尾真知子、田中秀幸など、ほぼ全員が声優を中心に活躍している面々。
また「仮面ライダー」の死神博士こと天本英世が出演しているのは見どころのひとつである。

<あらすじ>
1995年、夏。
凶悪化する犯罪に対処するために作られた、首都圏対凶悪犯罪特殊武装機動特捜班、通称“ケルベロス”部隊はその重厚な装甲強化服“プロテクトギア”と強力な火器を所持し、犯罪者に恐れられていた。
しかし、過剰なまでの取り締まりは世間の非難を浴び、ついに部隊は解体されることになる。
それに反発した一部の部隊は抵抗、その中ケルベロス第一小隊の都々目紅一(千葉繁)、鳥部蒼一郎(田中秀幸)、鷲尾翠(鷲尾真知子)は上層部の弾圧下から逃れヘリポートに向かっていた。
だが、ヘリポートを前にした廃工場で束の間の休息中、追撃部隊の攻撃を受け、蒼一郎と翠は負傷してしまう。
2人に促されるまま、紅一は1人ヘリに辿り着き、国外逃亡を果たすのだった。
そして3年後、紅一は戻ってくる。

<作品解説>
押井守といえば冒頭にも書いたように「攻殻機動隊」が代表作品ですが、実写作品としては本作の続編となる「ケルベロス 地獄の番犬」「アヴァロン」などもあります。
本作は正直な感想として「ファンでなければ全く理解しがたい」と言えるでしょう。
モノクロ映像に紅い服を着た少女、全編に渡るシュールな展開、奇妙な法律、不気味かつバカバカしい程の敵たち。
虚実がおり混ざり、夢うつつの世界観を擁する、と書けば立派ですが、これを哲学的と称するのは少々うがった見方になります。
ただし、この映画を単にB級と位置づけるには勿体ない。
序盤の戦闘シーンや無国籍な街並みと映像はなかなか秀逸なのです。

<見どころ>
まず、プロテクトギアと呼ばれる装甲強化服。
このデザインをしたのは「パトレイバー」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の出渕裕。
これが格好いいんです。見てくれは「スター・ウォーズ」のストームルーパーにも見えますが、あれよりも数倍カッコイイですね。
プロテクトギアを着て、手にするは軽機関銃モーゼルMG34と拳銃モーゼルC96。
かなり渋い選択の武器なんですが、迫力があります。
そして、天本英世。
死神博士がお馴染みの格好で、立ち喰いのプロとして登場。
非合法の立ち喰い蕎麦屋なるものが存在し、そこの常連というわけです。
シュールの極地ですな。

<出演者>
出演者のほとんどが声優業以外に舞台俳優、もしくはテレビ俳優として活動している為に演技は非常に良い。
千葉繁の個性的な顔立ちと声、その他聞き覚えのある声を持つ登場人物たちがいるわけですから、どこか妙な感覚を受けます。
もっとも、この映画に関して演技云々を語るのは無駄というもの。
映画そのものの雰囲気が全てを語っています。

実写映画としては失敗作と言わざるを得ないのが、一般的な評価になるでしょう。
興味ある方は見てみるのもいいですが、決して期待をしないこと。
「こういう映画なんだ」という割り切りが重要です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2006-02-07 23:59 | ハードボイルド/犯罪
<< ゴーストバスターズ 岸和田少年愚連隊 カオルちゃん... >>