トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
80デイズ
d0030824_2364037.jpg『AROUND THE WORLD IN 80 DAYS』 アメリカ/2004
監督:フランク・コラチ 
出演:ジャッキー・チェン スティーヴ・クーガン セシル・ドゥ・フランス
    ジム・ブロードベント ユエン・ブレムナー ロブ・シュナイダー
    カレン・ジョイ・モリス イアン・マクニース キャシー・ベイツ



公開時コピー
何でもアリの
世界一周アドベンチャーが始まる!


ジュール・ベルヌの冒険小説「80日間世界一周」の映画化。
56年に一度映画化されていますが、今作が56年のリメイクというには趣向が違います。
むしろドタバタコメディに近いアクション。
監督は「ウェディング・シンガー」のフランク・コラチ。
出演は説明の必要がないジャッキー・チェン。
「コーヒー&シガレッツ」のスティーブン・クーガン、「ウェディング・シンガー」のセシル・ドゥ・フランス、この女優さんはなかなか可愛い雰囲気で好感が持てます。
他にアーノルド・シュワルツネッガー(今作が州知事前のラスト出演)、ジャッキーの兄貴分サモ・ハン(意外な役所!)、「香港国際警察」でジャッキーの宿敵になったダニエル・ウー、「シャンハイ・ヌーン」でジャッキーと共演したオーウェン・ウィルソンなど。

<あらすじ>
19世紀末ロンドン。
中国人の自称パスパルトゥーは銀行からあるものを盗み出す。警察に追われ、飛び込んだ屋敷は妙な発明ばかりしている王立科学アカデミーの異端児フォッグの研究所だった。
警察から逃れるためにフォッグの助手になったパスパルトゥーだが、中国に戻る方法を探していた。
そんな時、王立アカデミーでフォッグは科学大臣ケルヴィン卿にバカにされ、つい「80日間で世界一周できる」と言ってしまう。
大勢の前で賭をしたフォッグはパスパルトゥーをお供に旅に出るのだったが、ケルヴィン卿は妨害を企て・・・。

***

原作が有名なだけに、最後もどうなるかわかっているんですが、パスパルトゥーを追う悪党やヒロインとなる画家志望モニクをうまく絡ませ、なかなか楽しませてくれます。
まあ、ジャッキー主演なだけにカンフー映画になっているのはお約束で、それでも50歳という年齢を感じさせないアクションの数々はすごいですね。
中途半端なリメイクや映像化にせず、割り切ってファンタジックに、そしてコメディとして作ってしまったのは正解でしょう。
それほどのヒットはしませんでしたが、まずもって邦題が「80デイズ」じゃなんのことだかわからないですね。
普通に「80日間世界一周」としてしまえば良かったのに。

フォッグを演じるスティーブン・クーガンは結構好演していると思います。
セシル・ドゥ・フランスと同様、憎めない雰囲気が良い。
あと先にも書きましたが、ゲスト出演は結構豪華です。
シュワちゃんの怪演に近い役柄とセリフがバカっぽいですけど。
お祭り映画として見るならお薦めかな。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2005-04-06 00:56 | アクション/アドベンチャー
<< 10日間で男を上手にフル方法 トルク >>