トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
デイ・アフター・トゥモロー
d0030824_325881.jpg『THE DAY AFTER TOMORROW』 アメリカ/2004
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:デニス・クエイド ジェイク・ギレンホール イアン・ホルム 
    エミー・ロッサム ジェイ・O・サンダース セーラ・ウォード
    アージェイ・スミス タムリン・トミタ  オースティン・ニコルズ
受賞:英国アカデミー賞/特殊視覚効果賞(2004)


公開時コピー
あなたはその時 どこにいますか?
守りたい愛がある 救いたい未来がある


「インディペンデンス・デイ」「GODZILLA ゴジラ」と都市をこれでもか!という位破壊するのが得意な(笑)エメリッヒ監督のパニック映画。
出演は「オーロラの彼方へ」のデニス・クエイド、「ムーンライト・マイル」のジェイク・ギレンホール、「フィフス・エレメント」のイアン・ホルム、「オペラ座の怪人」のエミー・ロッサムなど。

<あらすじ>
古気候を中心に研究する気象科学者ジャックは自らの研究から将来、温暖化による巨大な低気圧発生から急速に寒冷化する大規模な気候変動が起きると発表する。
それから暫くして、世界各国で異常気象が起きる。
LAに巨大な竜巻がいくつも起こったのを始め、NYでは巨大な波が襲いかかった。
ジャックは政府に予報を知らせ、NYにいる息子のサムを救いに行くことを決意する。

***

映像はこれぞCGの醍醐味という作り。
いや、むしろこういうCGの使い方こそが一番見やすいといえますね。
文句なく素晴らしく、破綻無く仕上がってます。
しかし、単純にパニック映画というよりは、極限状況での愛情を描いた作品に思えます。
映画全体としては、近い将来あり得ないことではないという気象変動の理論や、自然界の恐怖の描写などが非常にリアルで、今の季節に見るとかなり寒くなります(笑)。
ただ、登場人物の描き方があまりにもいい人ばかり出てくるので、人間関係の深みが足りないと言うか、その辺りは残念かも。

映像では物が全て凍っていく瞬間が恐怖。
気圧が下がり、一気にものが凍てついていくんですが、あんなのに追っかけられたら普通にパニくりますね(笑)。

出演者ではヒロインを演じるエミー・ロッサムは綺麗なので必見です。
勿論、息子を探しに行くデニス・クエイドの父親たる演技も素晴らしく、男臭さを感じます。
思わず頑張れと応援したくなる上手い作り。
パニック映画として傑作といえるでしょう。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-02-22 00:02 | SF/ファンタジー/パニック
<< ビッグ・フィッシュ レディ・キラーズ >>