トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
フェイス/オフ
d0030824_16454695.jpg『FACE/OFF』 アメリカ/1997
監督:ジョン・ウー 
出演:ニコラス・ケイジ ジョン・トラボルタ ジョーン・アレン 
    ジーナ・ガーション アレッサンドロ・ニヴォラ
    ドミニク・スウェイン ニック・カサヴェテス
受賞:MTVムービー・アワード/アクション・シーン賞(1998) 他


公開時コピー
生き残るのは ただ一人…。
世界中の鼓動を止めた《2つの顔》のドラマ。
各国で新記録樹立--ついに日本へ!


テレビでやっていたので、久々に見ることに。
かなりカットされてましたが・・・。

ジョン・ウー監督といえば、言わずと知れた香港ノワールの傑作「男達の挽歌」シリーズ。
チョウ・ユンファを一気にスターダムにのし上げたのもこの「男達の挽歌」でサングラスにトレンチコート、2挺拳銃の激しいガンアクションでした。
「フェイス/オフ」では香港映画にはない派手さを追加して、まさしくアクションの「傑作」に。
悪人顔(失礼!)のジョン・トラボルタとニコラス・ケイジという濃い2人を起用。

<あらすじ>
FBI捜査官アーチャーは長年追い続けてきたマフィア・キャスターをついに追いつめる。
キャスターはかつてアーチャーの息子を殺した憎い相手でもあった。
銃撃戦の末、キャスターを捕まえることに成功するが、キャスターは意識不明になってしまう。
キャスターがLAのどこかに最近爆弾をしかけている事が判明し、アーチャーは最新テクノロジーによってキャスターと顔を入れ替え、キャスターの弟ポラックスから情報を聞き出すため、彼が収監されている刑務所へ潜入する。
しかし、入所した直後、キャスターは目覚め、アーチャーの顔を移植、関与したFBIを全員抹殺してアーチャーの前に現れるのだった。

***

映画の初めからジョン・ウー節の代名詞「2挺拳銃」を持ったニコラス・ケイジが登場。
派手な金ピカ銃(スプリングフィールドアーモリー社製1911A1<元はコルト・ガバメント>にV-12というスライドを付けたもの)、定番のベレッタM92F、シグザウエルP226などと銃の描写も細かい。

お馴染みのスローモーションや銃を突き付けあうシーンなど、もはや至れりつくせり。
主役の2人は顔を入れかえるという難役をうまくこなしてます。
ニコラス・ケイジはいつも泣きそうな顔しているし、ジョン・トラボルタはやらしくニヤニヤ笑っているし、こういうのはトム・クルーズじゃ無理ですね。
劇中、キャスター(ジョン・トラボルタ)率いるFBIの部隊がアーチャー(ニコラス・ケイジ)が逃げ込んだ仲間のアジトを襲撃するシーンがありますが、ここで使われる「OVER THE RAINBOW」が印象的。
他にも教会、白い鳩、家族愛なども交えてとにかく魅せてくれます。
何やらこの映画が制作された後から、似たようなものが沢山出ていますが、やはりどれも元には敵わないようです。
by syosei7602 | 2004-12-19 23:36 | アクション/アドベンチャー
<< スパイダーマン2 ホワイトアウト >>