トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
今年公開映画の個人ベスト
さて、年末です。
1年の締めくくりに日本で今年公開のもので、個人的見た映画のベストなんぞを選んでみたいと思います(今年公開、DVD化されたものも含む)。
リストは以下の通り。

CASSHERN
i,ROBOT
KILL BILL Vol.2 The Love Story
LOVERS
SAW
イノセンス
インファナル・アフェア2 無間序曲
オールド・ボーイ
コラテラル
シークレット・ウインドウ
スクール・オブ・ロック
スパイダーマン2
世界の中心で、愛をさけぶ
ツインズ・エフェクト
バイオハザード2 アポカリプス
ヴァン・ヘルシング
パニッシャー
バレットモンク
ブラザーフッド
マイ・ボディガード
マッハ!
モーターサイクル・ダイアリーズ
ラブストーリー
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

25本、まずまずの数です。
さて、この中でベスト3を挙げてみます。


3位 モーターサイクル・ダイアリーズ
アルゼンチンの伝説的革命家チェ・ゲバラの青春時代を描いたノン・フィクション作。
この映画は文句なく素晴らしい。
ノンフィクション映画にありがちな退屈極まりない展開を払拭し、ただひたすらに南米をバイクで走り、旅を経験しながら「自分に何ができるのか?」を見つけ出したゲバラの思いがひしひしと伝わってきます。

2位 インファナル・アフェア2 無間序曲
とことんまで練り込められたシナリオと俳優の演技。
続編にありがちな駄作というジンクスを克服し、とにかく目を見開いて全てを逃さないように見させる数少ない映画。
しかもこれが「適当に作っているんだろう」という香港映画の常識を破った事と、アクションありきと言われていた香港俳優の演技力の確かさを見せつけられた事は大きい。
1級品のサスペンス・ハードボイルド。

1位 SAW
とにかく驚かせてくれた。
その衝撃は「シックスセンス」よりも遙かに大きい。
観客を驚かす、まさしく映画の醍醐味。
シナリオを深く突っ込んでいけば矛盾は出てくるが、それを差し引いても見終わった後に残る悔しさは払拭することができない。
見ている間はイライラするし、謎はさっぱりわからない。
ストレスが溜まる映画とは良くいったものだ。
謎を知ってしまったら2度目は見るものではないが、それでもこの映画はたった1度を大きな興奮に変えてくれた。


3位以下は次の通り。

4位 オールド・ボーイ
韓国映画の実力を見せつけられる。
しかし、原作は日本のコミックという点も注目。

5位 イノセンス
世界の映画関係者が最も注目する監督・押井守作品。
秀逸なビジュアルと監督独特の表現は記憶に焼き付けられる。

6位 マッハ!
タイ発の超アクション映画。
次世代の本格的肉体アクションを担うトニー・ジャーの素晴らしいノン・スタント作品。

7位 スクール・オブ・ロック
明るく楽しいロック映画。
見れば元気になる。それが全て。

8位 CASSHERN
アレンジというより原作から大きく離れてしまってはいるが、邦画の可能性を広げた作品。
酷評多しは異端児の常。

9位 パニッシャー
80年代のハリウッド映画のようなオーソドックスなアクション。
これがかえって新鮮に映る。

10位 i,ROBOT
CGを使ったアクションはもう何も言わない。
久しぶりに哲学的要素を含んだ良作。

それ以外は次の通り。
11位 KILL BILL Vol.2 The Love Story
12位 コラテラル
13位 ラブストーリー
14位 ブラザーフッド
15位 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
16位 スパイダーマン2
17位 バイオハザード2 アポカリプス
18位 ヴァン・ヘルシング
19位 マイ・ボディガード
20位 LOVERS
21位 世界の中心で、愛をさけぶ
22位 ツインズ・エフェクト
23位 レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
24位 バレットモンク
25位 シークレット・ウインドウ

まだまだ見ていない映画が沢山ありますが、あくまでも個人ベストなので勘弁を。
来年はどれだけ見られるだろうか。
それでは良いお年を。
by syosei7602 | 2004-12-31 23:31 | 管理人日記
<< 僕の彼女を紹介します ガン&トークス >>