トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
d0030824_0575871.jpg『Mobile Suit Gundam Char's Counter Attack』
日本/1988
監督:富野由悠季
声:古谷徹 池田秀一 鈴置洋孝 榊原良子 白石冬美 
  川村万梨阿 弥生みつき 佐々木望 山寺宏一



公開時コピー
宇宙世紀0093 君はいま、終局の涙を見る・・・

初代ガンダムのライバル同士であったアムロとシャアの決着を描き、ガンダムシリーズにおける1つの分岐点となった作品。
監督は原作者でもある富野由悠季。
声の出演は勿論、初代ガンダムの古谷徹、池田秀一、鈴置洋孝、白石冬美、「機動警察パトレイバー」の榊原良子、「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」の川村万梨阿、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」の弥生みつき、「幽々白書」の佐々木望、「カウボーイ・ビバップ」の山寺宏一、「シティハンター」の伊倉一恵など。
モビルスーツデザインに「機動警察パトレイバー」の出渕裕。
主題歌はTM NETWORKの「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~」。

<あらすじ>
宇宙世紀0093年、かつてジオン公国軍の“赤い彗星”と呼ばれ、後に反地球連邦組織エゥーゴに属しクワトロ・バジーナと名乗ったシャアは、行方不明になってから5年の月日を経てネオ・ジオン総帥として地球連邦軍に反旗を翻した。
シャアは地球にしがみつき、堕落の道を辿る人類に粛正を加えるべく、鉱山隕石5thルナの地球落下作戦を実行に移す。
かつてホワイト・ベースの艦長を務めたブライト・ノア率いる地球連邦軍独立部隊ロンド・ベルのアムロ・レイ大尉は、隕石落としを阻止すべく出撃するが、シャアのモビルスーツ・サザビーに対して性能の劣るリ・ガズィでは敵うはずもなく隕石は地球に落ちてしまう。
力の差を実感したアムロは月のアナハイム・エレクトロニクスで製造中のνガンダムの完成を急がせるのだった。

***

ガンダムシリーズの劇場版としては、テレビシリーズの再編集ではなく新作として製作された最初の作品です。
作画レベルは格段に向上し、モビルスーツの細かい演出(例えばビームサーベルは斬りかかる時だけビームが伸びるとか)が際だっています。
ただ、「ガンダム」「Zガンダム」「ZZガンダム」を知らないとわからない関係などがあるので、初めて見る場合はせめて映画版「Zガンダム」を見た方が良いかと。

ストーリーはシャアとアムロの決着らしく、壮大な物語になっています。
隕石を落とすために手段を問わないシャア、そしてシャアの魅力にとらわれたニュータイプの少女クェス、シャアを越えたいと願う強化人間ギュネイの関係。
一方アムロの周囲には「一年戦争(初代ガンダム)」からの戦友ブライトとその息子ハサウェイの登場・・・このハサウェイは後に小説「閃光のハサウェイ」の主人公として登場し、この物語の後日談を少し回想しています。
物語の中核はかつてアムロとシャアが求めた女性ララァの存在。
シャアはいつまでもララァを求め、アムロは劇中でララァを過去として受け止めています。
この違いも見所のひとつですね。

小説版は2種類存在していて、『機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー』とモチーフ小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』があります。
なお、後者のモチーフ版は劇場版のストーリーに沿っていますが、決定的な違いが存在するので読んでみると面白いかもしれませんね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2006-01-11 00:27 | アニメ/CG
<< ターミネーター 美しい夜、残酷な朝 >>