トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
d0030824_1551083.jpg『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』 日本/1984
監督:石黒昇 河森正治
声:長谷有洋 飯島真理 土井美加 羽佐間道夫 小原乃梨子
  神谷明 市川治 蟹江榮司 大林隆介 鈴置洋孝 速水奨




1982年にテレビ放映されたシリーズの劇場版。
しかし「機動戦士ガンダム」の映画版とは違い、全て新作カット、再構成をした為、ストーリーは映画のみのオリジナルとして破綻無く進む。
監督はテレビ版のディレクターを務めた石黒昇と同シリーズの続編も手がけている河森正治。
声はテレビシリーズと同じく長谷有洋、歌手の飯島真理、「魔女の宅急便」の土井美加、「MEMORIES」の羽佐間道夫、「ドラえもん」の小原乃梨子、「シティハンター」の神谷明など。
なお劇中歌「愛・おぼえていますか」もヒットした。

<あらすじ>
2009年、平和な地球を突如、巨人の宇宙艦隊ゼントラーディ軍が襲撃してきた。
迎撃に出た巨大戦艦マクロスはトラブルから太陽系外縁に飛ばされてしまい、地球との交信も途絶えてしまう。
しかし、マクロス内部には避難民58,000人を収容しているため地球に向かうのだった。
マクロス内部はそれ自体が都市となっており、人気アイドル、リン・ミンメイのコンサートが行なわれていたが、そこへゼントラーディ軍が攻撃を仕掛けてくる。
統合軍の一条輝は内部に侵入した敵機を追撃し、偶然からミンメイを助けるが艦内部に閉じこめられてしまい、2人で3日間を過ごす内に恋に落ちるのだった。

***

ガンダムほどのネームバリューは無いものの、その作画レベル、技術の高さは現在のアニメ製作に多大な影響を与えている作品です。
まず、マクロスといえば板野サーカス。
これは作画監督の1人である板野一郎が手がけたミサイルのシーン。
主役メカであるヴァルキリーから発射された無数のミサイルが白煙を上げながら尾を引いて上下左右に動く様は圧巻!
ヴァルキリーの戦闘機から人型への変形は「機動戦士Zガンダム」にも影響を与えたと言われています。
そして「歌」が戦闘シーンのメインになったり、敵対する異星人に“文化”が存在しなかったりと、挑戦的な設定が随所に織り込まれているのも特徴。

ストーリーは人類の未来と男女間の恋愛、生き様を描き、言うなれば「ガンダム」や「エヴァンゲリオン」のような主人公主義ではない作り(いわゆる主人公の性格に頼らない)が今でも新鮮な作りと言えます。
異星人との戦闘から交流、文化の保存など今のアニメにはあまり見られないストーリー展開は一見の価値ありです。

声をあてる飯島真理は元々声優のオーディションと知らずに受けて合格したとか。
そもそも、SFアクションになぜ歌手が必要なのか?という突拍子もないアイディアは結果として「愛・おぼえていますか」のヒットを生み出したというのは凄いことです。
考えてみれば「機動戦士ガンダムSEED」でもヒロインは歌手という設定であるのもここから来ているのかもしれませんね。

この映画の各クリエイターには板野一郎をはじめ、キャラクターデザインの美樹本晴彦、「エヴァンゲリオン」の庵野秀明、メカニックデザイナーの宮武一貴、作曲家・羽田健太郎などの豪華メンバーが関わっています。
作画レベルは今見ても遜色の無いほど描き込まれ、是非大画面で見て欲しいアニメの1つですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-12-11 23:59 | アニメ/CG
<< ルビー&カンタン ジェニファ 涙石の恋 >>