トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
奪還 DAKKAN アルカトラズ
d0030824_22123117.jpg『HALF PAST DEAD』 アメリカ/2002
監督:ドン・マイケル・ポール
出演:スティーヴン・セガール モリス・チェスナット ジャ・ルール
    ニア・ピープルズ トニー・プラナ リンダ・ソーソン クルプト




公開時コピー
難攻不落の要塞アルカトズ刑務所に“奴”がいた!

久々に日曜洋画劇場を見ました。
日本でもお馴染みのスティーヴン・セガール主演・製作のアクション。
「沈黙」シリーズの次は「漢字&ローマ字」シリーズ。
監督はこれが初作品となるドン・マイケル・ポール。
出演は「暴走特急」でセガールと共演した「炎のメモリアル」のモリス・チェスナット、ヒップホップのスターで「エミネム DA HIP HOP WITCH」のジャ・ルール、そしてクルプト、「ブルース・ブラザース2000」のニア・ピープルズなど。
アクション監督は「ヤング・ブラッド」でもアクションを手がけたシャン・シン・シン。

<あらすじ>
自動車泥棒のサーシャは組織からスパイではないかと疑われるが、嘘発見器をクリアし事なきを得る。
ある夜、相棒のニックと車を運んだところをFBIに包囲される。ニックをかばったサーシャは撃たれて仮死状態に陥るがなんとか息を吹き返す。
8ヶ月後、カルフォルニア刑事犯罪局は63年に閉鎖されたアルカトラズ刑務所をハイテク機器で復活させ、サーシャは収監されニックと再会するのだった。
直後、アルカトラズへ17年前2億ドルもの金塊を強奪し、未だそのありかを白状しないレスターが死刑執行されるために移送されてくる。
嵐の夜、最高裁判所判事などが揃う中、ワン率いる武装集団49がレスターから金塊のありかを聞き出そうと襲撃してきた。

***

「沈黙」シリーズで人気を得たものの、まさしくその後の映画が沈黙してしまったセガールのオーソドックスなアクション。
流行り?のスタイリッシュを目指したと思われる映像と香港のワイヤーアクションを駆使(それほどじゃないけど)。
あとはひたすら銃撃戦のアクション満載で、中身はまあどーでも言いような(笑)。

ストーリーが今までのセガール映画とちょっと違います。
まず、リーダーとして指揮するところと仲間に助けられたり神様扱いされたり・・・そして銃撃戦が多いです。体、動かないんかなぁ。
お馴染みのセガール拳は意外に少ないですが、見せ場は敵役の1人ニア・ピープルズ演じるシックス。
この人、かなりセクシーな上にアクションも決まってます。

スティーヴン・セガールはちょっと中年太りが目立ち始めたのが残念。
何があったんだろう。
「イン・トゥ・ザ・サン」では体を絞っているみたいだけど。
そして映画で注目のニア・ピープルズ。
映画公開時で41歳にはとても見えない。

まあ、テレビで十分といった映画でした。
可もなく不可もなし、B級そのもの。
たまには違うスタイルの映画を作って欲しいですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-11-27 23:23 | アクション/アドベンチャー
<< 沈黙の標的 0:34 レイジ 34 フン >>