トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
るろうに剣心 伝説の最期編
d0030824_03303317.jpg『るろうに剣心 伝説の最期編』日本/2014
監督:大友啓史
出演:佐藤健 武井咲 伊勢谷友介 青木崇高
蒼井優 神木隆之介 福山雅治 江口洋介 藤原竜也
小澤征悦 土屋太鳳 大八木凱斗 滝藤賢一 丸山智己
高橋メアリージュン 田中泯






公開時コピー
未来のために。

和月伸宏原作のベストセラーコミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の実写化第2弾。前後編の後編となる。
監督は1作目、前編と同じく「プラチナデータ」の大友啓史。
出演は引き続き、佐藤健、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介、大八木凱斗など。本作からの出演は小澤征悦、また前編で少しだけ登場した福山雅治など。

<あらすじ> ※前編のネタバレが含まれています!
瀬田宗次郎(神木隆之介)に攫われた薫(武井咲)を助けるべく、志々雄(藤原竜也)の甲鉄艦・煉獄に乗り込んだ剣心(佐藤健)。しかし、人質に取られた薫を嵐の海で見失い、自身もまた遭難してしまう。
浜辺に打ち上げられた剣心を助けたのは、飛天御剣流の師匠である比古清十郎(福山雅治)だった。
今のままでは志々雄を倒せないと悟った剣心は、清十郎に最終奥義の伝授を請うが…。



<総評>
志々雄との戦いに決着がつく後編。前編以上に激しいアクションが繰り広げられます。原作をベースにしつつ、十本刀との戦いが大幅に削られてしまう展開となっており、原作ファンとしては些か残念です。
さて、本作は原作でも重要なエピソードになる最終奥義の修得から始まり、蒼紫や最終局面となる十本刀、そして志々雄との戦いがメインとなります。
対決する十本刀は、瀬田宗次郎vs剣心、悠久山安慈vs左之助、あと一応は魚沼宇水vs斎藤一と原作通り。
刈羽蝙也と本条鎌足とかその他諸々は出ていたような…という感じです。
それはさておき、戦いの場所は原作では沈められてしまった煉獄内となります。こういった設定変更は全然アリだし、うまくまとまっています。
戦いのメインは当然、志々雄との対決となりますが、とにかく剣戟の早さが素晴らしい。志々雄vs剣心達という原作の戦いを非常に迫力のある戦いとして再現しています(アニメ版は冗長過ぎてアレでしたが…)。
物語としての見どころはほとんどアクションなので、中身は全体的に意外とあっさりとしていますね。
出演陣の中で特に際立ったのは、滝藤賢一演じる佐渡島方治でしょうか。十本刀で唯一まともに戦わないキャラであり、とにかく胡散臭い小物感が半端ない(笑)。
志々雄を演じる藤原竜也は見事な殺陣を披露してくれます。というより、佐藤健、青木崇高、江口洋介、伊勢谷友介ともども凄いですね。
そして福山雅治が意外なほどの重厚感。剣の達人的雰囲気を非常によく醸し出していました。
前後編の長さながら、思い切ったまとめ方をした作品です。
欲を言えば、アクションが少し食傷気味になったことでしょうか。もちろん素晴らしいのは間違いないのですが、もっとアイディアが欲しかった。
海外で流行ったアクションを取り入れるのは非常にうまいし、再現もされていますが、やはり映画独自の何かがあれば…と思わずにはいられません。
できれば原作でも一番人気だった「追憶編」も…と思わず期待していますが、無理かなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2015-11-06 23:59 | 戦争/歴史/時代劇
<< 劇場版 MOZU るろうに剣心 京都大火編 >>