トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
アサインメント
d0030824_1451341.jpg『THE ASSIGNMENT』 アメリカ/1997
監督:クリスチャン・デュゲイ
出演:エイダン・クイン ドナルド・サザーランド ベン・キングズレー
    クローディア・フェリー セリーヌ・ボニアー 
    リリアナ・コモロウスカ



公開時コピー
国際テロリスト“ジャッカル”を消せ!
CIAは同じ顔を持つ男を戦場へ放った!


「アート・オブ・ウォー」のクリスチャン・デュゲイによるハードなスパイサスペンス。
出演は「マイケル・コリンズ」のエイダン・クイン、「スペース カウボーイ」のドナルド・サザーランド、「サスペクト・ゼロ」のベン・キングズレーなど。

<あらすじ>
1974年、フランス。
テロリストのカルロスはCIA副長官ジャック・ショーの目の前でカフェを爆破する。
1975年。
カルロスはOPEC会議中を襲撃、各国の代表を人質にして逃亡を計る。
ジャックはカルロスの暗殺を目論むが失敗に終わる。
1986年、アラブを旅行中の海軍少佐バニアスはイスラエル情報局アモスに突然逮捕される。理由はバニアスがカルロスに瓜二つだったことからのミスだった。
ジャックはそれに目をつける。
カルロスはKGBと協定を結んでいたが、それを孤立させるためにバニアスをカルロスに仕立てあげ、CIAに寝返ったと思わせる作戦をたてたのだ。
渋るバニアスを徹底的にカルロスと同じ振る舞いを身につけさせ、訓練をする。
そして作戦は実行に移された。

***

通称“ジャッカル”ことカルロス・サンチェスは実在しているテロリストだそうです。
現在では捕まっていますが、ノンフィクションベースをしたスパイものでは「スパイ・バウンド」なんかよりも遙かにおもしろい。
カルロス・サンチェスはミュンヘンオリンピックでのイスラエル選手団殺害、OPEC官僚人質事件などを起こしたパレスチナ過激組織の主犯です。
このミュンヘンでの事件を受けて西ドイツが対テロ特殊部隊GSG-9を創設したというから、その影響力や凄まじいものがあります。

ストーリー展開は秀逸。
同じ顔をした海兵隊員バニアスが訓練によって心まで荒んでいくシーンなどは、他のスパイものには見られないですね。
アクションシーンよりも人間描写に重点を当てているのが特徴的。
中東諸国での撮影など、こだわりがある映像も必見。

主演のエイダン・クインは二役を演じますが、この人の表情がすごく良いのです。
海兵隊員であり父親役の時は優しい感じで、カルロスを演じる時はかなり冷酷な目をするという使い分けなどうまいです。
CIA副長官を演じたドナルド・サザーランド、イスラエル情報局のアモスのベン・キングズレーなど渋さも一級品。

残念なのはやはり予算の関係からか、些か特撮シーンがチープになってしまったこと。
しかし、それを差し引いても傑作であると思うので、スパイ映画が好きな方は是非。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2005-10-22 00:00 | ミステリ/サスペンス
<< ドミノ フライトプラン >>