トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
アメイジング・スパイダーマン2
d0030824_00124416.jpg『THE AMAZING SPIDER-MAN 2』アメリカ/2014
監督:
マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド エマ・ストーン
ジェイミー・フォックス デイン・デハーン
キャンベル・スコット エンベス・デイヴィッツ
コルム・フィオール ポール・ジアマッティ
サリー・フィールド




公開時コピー
この「戦い」-絶対に勝つ。

前作が大ヒットを記録した「スパイダーマン」のリメイク版第2弾。
3Dを主体とした映像は変わらず。監督は前作に引き続きマーク・ウェブ。
主演は前作と同じくアンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、そして幼なじみのハリー役に「クロニクル」のデイン・デハーン、敵役エレクトロにジェイミー・フォックス。
ストーリーは完全に前作を見ないと繋がりが不明な部分が多数。
3D映像技術の高さはIMAX上映で真価が発揮されている。

<あらすじ>
スパイダーマンとして活躍するピーター(アンドリュー・ガーフィールド)だったが、一方で恋人グウェン(エマ・ストーン)を巻き込むまいとして葛藤つつも、充実した日々を送っていた。
そんなある日、ピーターの幼なじみでオズコープ社のハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がニューヨークに戻り、再開を果たすのだった。
一方でピーターは両親が自分を置いて出て行った理由を探っていた。
その頃、スパイダーマンを一方的に友人と思い込んでいたオズコープ社の電気技師マックス(ジェイミー・フォックス)は社内で事故に遭い、電気を操れる魔神エレクトロとして現れるのだった。
d0030824_00131649.jpg
<総評>
前作を見事にヒットさせたマーク・ウェブ監督による待望の続編。
うん、やっぱりライミ版3部作よりもこのシリーズの方が好きだなぁ。一応、4作目まで予定されているそうですが、早く続きが見たい。
で、前作を見ていた時に思ったのが実は3Dが凄いんじゃない?ってことです。
そんなわけで、久しぶりに3D作品、見るからにはもちろんIMAX!
いやはや、これが正解でした。スクリーンの中を所狭しと飛び回るスパイダーマン視点が迫力十分で、とても楽しい。こんなことなら前作も3Dで見るんだったなぁ。
さて、本作はピーターの両親の秘密、オズコープ社の関わり、幼なじみハリーとの再会と怪人エレクトロの登場、そして気になる恋人グウェンとの行方。
一見してテーマが多すぎてストーリーが空中分解しそうですが、エレクトロとハリーをバランス良く配置しつつ両親の謎に迫るミステリ要素が程よくちりばめています。
グウェンとの関係は割と充実していたので、そろそろ恋敵が出てくる頃じゃないの?と思っていたらまさかの展開。
エレクトロになる前のマックスの切れっぷりというか妄想癖は中二病に近いですな(笑)。また、スパイダーマンになったピーターのハイテンションがヒーローらしからぬ二重人格ぶりでおもしろい。
そして映像は安定のCG処理とスピード感。3Dならではのアングルが見事で没入感があります。
本作の見どころはエレクトロの切れっぷり。電流の流れの過激さと美しさが融合して、見ているだけで痺れそうです。
そして、ハリーの登場。前シリーズでは三角関係が絡み(さらにMJのKYぶりとか)、ピーターのへたれぶりも相まって、なぜかハリーは憎めなかったのですが、本作は強烈なキャラクターになっています。
出演陣ではアンドリュー・ガーフィールドが相変わらずの好演。
エマ・ストーンはやっぱりちょっと派手かなぁと思いつつ、いいんだよなぁ。
ジェイミー・フォックスは悪役だってなんのその、突き抜けた感じがうまいし似合ってます。そしてデイン・デハーンですよ。
ディカプリオに似たイメージで、登場シーンの髪型がインパクト大(笑)で存在感抜群。
いやはや、ピーターとグウェンのキャッキャウフフな展開が続くのかと思いきや、これはもう見事なまでに青春を描いちゃって。
ラスト、好きですよ…続編が楽しみです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2014-06-24 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< トランセンデンス ポリス・ストーリー/レジェンド >>