トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ステルス
d0030824_1572822.jpg『STEALTH』 アメリカ/2005
監督:ロブ・コーエン
出演:ジョシュ・ルーカス ジェシカ・ビール ジェイミー・フォックス
    サム・シェパード  ジョー・モートン リチャード・ロクスバーグ




公開時コピー
終わらせない、未来を。
極秘任務ヲ遂行セヨ。


「ワイルドスピード」「トリプルX」などスピード感溢れるアクションのロブ・コーエン監督によるスカイアクション。
出演は「メラニーは行く!」のジョシュ・ルーカス、「テキサス・チェーンソー」のジェシカ・ビール、「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス、「ブラックホーク・ダウン」のサム・シェパード、「ブルース・ブラザース2000」のジョー・モートンなど。
違和感のないCGを多用した戦闘シーンが格好良く仕上がっている。

<あらすじ>
アメリカ海軍の極秘テロ対策プロジェクト。
志願数400名の中から選ばれたベン、カーラ、ヘンリーの3人は最新鋭のステルス戦闘機で部隊を組み、素晴らしいチームワークを発揮していた。
そこへ、プロジェクト立案者のカミング大佐より新しい仲間が入ると告げられる。
航空母艦エイブラハム・リンカーンに乗艦した彼らの前に、人工知能を搭載した無人ステルス戦闘機“E.D.I”通称エディが配備される。
4機で部隊を編成したベン達3人とエディ。
訓練でエディの驚異的な能力を見せつけられた3人だった。
しかし、最初の任務終了後、落雷に打たれたエディに異常が起きてしまう。

***

昨今、少なくなってしまった(とはいっても「エネミーライン」はあるが)迫力あるドッグファイトが楽しめる映画でした。
架空の戦闘機と実在する戦闘機を織り交ぜるのはCGならではの手法。
この実在の戦闘機を描写するというのも最近の映画ならではですね。
80年代のスカイアクション・・・例えばシリーズものであった「アイアン・イーグル」なんかはミグ(本作でもロシア軍として登場)と称してF-4ファントムを出したりと無茶苦茶な事をしていました。つまり、アメリカで使える旧式の戦闘機を代りに出していたんですね。
こういうのは製作側の努力ではあるんだろうけど、さすがに現在ではCGがあれば架空だろうが本物だろうが、なんでもあり。
戦闘機のデザインですが、なんとなく日本のアニメ「マクロス・プラス」から影響を受けている様な気がします。
あとは思い切りナイトライダーな感じ(笑)。
エディはつまり“カール”ですかって言いたい(わからない人、ごめんなさい)。

ストーリーはありきたりです。
人工知能を持った戦闘機が暴走してそれを止めること。
「トップガン」では冷戦下の話だったので、完全に敵が存在したわけですが、今の世の中、自ら敵を作らなければならんのか・・・そして、無人戦闘機の他に世界でとても迷惑な国もちょろっと出てきます(とっても身近な国(笑))。
まあ、下手な恋愛などを入れなかったところが良かったんですが、無駄とも思えるオフシーンはどうにかして欲しかった。

出演者ですが、主人公が地味です。
格好いいけど、今ひとつオーラがないというか・・・ジェシカ・ビールとジェイミー・フォックスにくわれちまってます。
ただ、ジェイミー・フォックスが勿体ない。
サム・シェパードはいかにも、ってな役ですがここはシナリオの問題だし、むしろアクションのみを楽しめってなもんです。

エンドロールの最後におまけがありますので、全て終わるまで席を立たないようにしましょう。
どの映画にも言える事ですが、エンドロール後のおまけ、もしくは重要なシーンって意外とあるんですよね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-10-16 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< ニュースの天才 チャーリーとチョコレート工場 >>