トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ホワイトハウス・ダウン
d0030824_1141786.jpg『WHITE HOUSE DOWN』 アメリカ/2013
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:チャニング・テイタム ジェイミー・フォックス
マギー・ギレンホール ジェイソン・クラーク
リチャード・ジェンキンス ジョーイ・キング ジェームズ・ウッズ
ニコラス・ライト ジミ・シンプソン マイケル・マーフィ





公開時コピー
世界は、ここから落ちる

「ID4」「2012」などで世界の壊滅を描いてきたローランド・エメリッヒ監督によるアクションサスペンス。
主演は人気上昇中「G.I.ジョー」のチャニング・テイタム、オスカー俳優のジェイミー・フォックスなど。
エメリッヒ監督らしからぬ正統派アクションとなっている。

<あらすじ>
議会警察官のジョン(チャニング・テイタム)は、離婚した元妻が育てている11歳の娘エミリー(ジョーイ・キング)との仲が好ましくない。
さらにシークレット・サービスの面接に望むも不採用に。
しかし、なんとかエミリーの気をひかせようとし、官邸マニアの彼女の為に手に入れたホワイトハウスの入館パスで、一緒に見学ツアーに参加する。
その直後、突然の大爆発と共に武装集団によってホワイトハウスは占拠されてしまう。
大混乱の中、エミリーと離ればなれになってしまったジョンは、窮地に立たされていたソイヤー大統領(ジェイミー・フォックス)を救い、エミリーや人質を助けるために大統領と協力しながらテロリストに立ち向かう。
d0030824_1143075.jpg

<総評>
ローランド・エメリッヒ監督ほど大統領が表立ったキャラクターとして登場させる人もいないでしょう。まあ、大統領活躍するよね、ホワイトハウスが舞台だし、きっと大統領切れるぜとか思うわけですよ。しかし、今回の主人公はあくまでもチャニング・テイタム演じる議会警察官のジョン。
さらに、いつものように街が壊滅とかじゃなく、ホワイトハウスがピンポイントで狙われる。だから規模が小さくなるんじゃ!?と思ったらそんなことはない。相変わらず、世界規模で危機多発です(笑)。
物語は「ダイ・ハード」的な展開。そりゃもう、わかりやすい。
しかし、シンプルながらもきちんと伏線を張ってあるところがいつもと違う感じがします。
さて、ホワイトハウスの見学ツアーから始まるホワイトハウス壊滅のストーリー。ホワイトハウスの再現度は高い?のかわかりませんが、邸内の色々な秘密を暴露しながら進み、しかもテロリスト達はそんなに強くない(笑)。というよりは強すぎるのじゃなく、程よい強さで暴れ回るわけです。
立ち向かうのはジョンと戦えない大統領。さらにホワイトハウス外では政治的な取引が行われたりして、色んな意味で大統領の登場数が半端無い。いやもう、多分、映画の中では歴代最多?
何よりもわかりやすいのは、主人公ジョンの目的は娘を助けること。国の危機もわかるけど、やっぱり俺は娘なんだよ!と。
ベタ故にラストはちょっと感動してしまった。
さて、出演陣。チャニング・テイタムは「G.I.ジョー」ではなんとなくイメージが掴みにくかったんだけど、いいですね、この人。
ジェイミー・フォックスなんて、戦うイメージから一転して大統領役でしかも戦えない。ある意味、意外性なキャスティング。
で、ジェームズ・ウッズですよ。太ったなぁ、昔はそりゃもう細かったのに。まあ、良い年齢、良い演技。それ以上に、マギー・ギレンホールの老けっぷりに愕然としつつ。子役のジョーイ・キング、うまいです。
アクション映画でありながらもサスペンス要素もそこそこ。
良作です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2013-09-23 21:50 | アクション/アドベンチャー
<< スター・トレック イントゥ・ダ... 劇場版 あの日見た花の名前を僕... >>