トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
G.I.ジョー バック2リベンジ
d0030824_020788.jpg『G.I. JOE: RETALIATION』 アメリカ/2013
監督:ジョン・M・チュウ
出演:チャニング・テイタム ブルース・ウィリス
ドウェイン・ジョンソン エイドリアンヌ・パリッキ
レイ・スティーヴンソン D・J・コトローナ
イ・ビョンホン レイ・パーク ジョナサン・プライス
RZA エロディ・ユン ファラン・タヒール
アーノルド・ヴォスルー



公開時コピー
斬られるか。
撃たれるか。


これほどB級感にあふれた作品もないだろってくらい、中二病的なアクション映画、それが本作(笑)。
監督は「ステップアップ」シリーズのジョン・M・チュウ。
チャニング・テイタムつながりなんですかね。
出演にこれまた坊主頭2人、まさかのブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソン。で、気がつけばイ・ビョンホンが大活躍となってしまったのはなぜだろう…。

<あらすじ>
最強の秘密部隊G.I.ジョー。大統領からの命令により作戦を遂行した彼らに待っていたのは、裏切り者の汚名による壊滅だった。
辛うじて生き延びたロードブロック(ドウェイン・ジョンソン)、レディ・ジェイ(エイドリアンヌ・パリッキ)、フリント(D・J・コトローナ)は、真相を突き止め汚名をそそぐために行動を開始する。
大統領(ジョナサン・プライス)に近づくため、初代G.I.ジョーと呼ばれた伝説の男ジョー(ブルース・ウィリス)に協力を仰ぐ。
一方、復活したストームシャドー(イ・ビョンホン)ファイヤーフライ(レイ・スティーヴンソン)は収監されていたコブラコマンダー(ファラン・タヒール)を逃亡させ、テロ組織コブラが完全復活を遂げるのだった。
d0030824_0202140.jpg

<総評>
前作は最高のポップコーンムービーとしてはまさに秀作!と、いう記憶しかなかったりするわけですが、おもしろかったという感想があるならそれでいいや、と(ストーリーは全く覚えてなかったが)。
で、初っぱなからアクション満載。
パルクールを使った倉庫内、断崖絶壁での空中戦闘、ソードファイト、都会まで壊滅させちゃう荒唐無稽さに至るまで、いやもう楽しいっすな。
ストーリーは前作からの続きなので見ていた方が面白い。まあ、ツッコミどころはこの際おいといて、もはや何でもありと見るしかないなぁ。
で、ハリウッドからしたらチベットとかあの辺は忍者とか暗殺者とかオリエンタルな謎に包まれた場所なんだろーか…素朴な疑問が沸く。
しかしワンオフな装甲車、ワイルドスピードにそのうち出てくるんじゃない?とか思ったりして。
出演陣、ドウェイン・ジョンソンが役柄そのままにワイルドスピード出ているような感覚に(笑)。チャニング・テイタム、思い切り空気になっていたなぁ。
ブルース・ウィリスが思ったほど活躍しなかったのと、前回の出演陣が少なすぎてちょっとガッカリ(シエナ・ミラーいないし)。
イ・ビョンホン、立ち位置固定したなぁ。
続編があるんだろうけど、今回のキャストはどこまで引き継がれるんだろうか。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2013-07-15 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< オブリビオン 真夏の方程式 >>