トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
サイレントヒル:リベレーション3D
d0030824_3334780.jpg『SILENT HILL: REVELATION 3D』
フランス・アメリカ・カナダ/2012
監督:マイケル・J・バセット
出演:アデレイド・クレメンス キット・ハリントン
ショーン・ビーン キャリー=アン・モス
ラダ・ミッチェル デボラ・カーラ・アンガー
マーティン・ドノヴァン マルコム・マクダウェル
ロベルト・カンパネラ ピーター・アウターブリッジ
エリン・ピット


公開時コピー
封印された街
閉ざされた記憶
呪われた運命
この謎を解くまで逃げられない。


2006年に実写化されたコナミの大ヒットホラーゲーム、よもやの続編。
監督はホラー作品をいくつか手がけたマイケル・J・バセット。
出演はオーストラリア出身の若手アデレイド・クレメンス、前作からショーン・ビーン、ラダ・ミッチェル、デボラ・カーラ・アンガー。
6年前の作品なのに前作からのキャストを起用した点が良いですね。
ゲームはやっていないので、どのシリーズが元になっているのかは不明。

<あらすじ>
18歳の誕生日を目前に控えたヘザー(アデレイド・クレメンス)は、サイレントヒルという街で何者かに追われる悪夢を度々見ていた。
幼い頃の記憶がなく、父親ハリー(ショーン・ビーン)と各地を転々とし、新しい街にやってきた彼女だったが、転校初日、何者かに追われ、さらにハリーが行方をくらませてしまう。
偶然、転校初日を迎えた同級生のヴィンセント(キット・ハリントン)と共に、父親の行方を求めサイレントヒルへと向かうことになる。
d0030824_333730.jpg

<総評>
前作を見てから6年経ってしまったのかぁ思いつつ、その間に原作のゲームをするわけでもなく…むしろバイオハザードの方が好み。
なんかもう一過性となった3D作品なわけですが、やっぱ字幕だよなぁということで2D版を見ました。
ちゃんと前作から繋がっているし、主演のアデレイド・クレメンスはカワイイからそれで満足ってなもんですよ。
さて、ストーリーは至ってシンプル。死に絶えたサイレントヒルにいるイカれた教団が呪いだ神だと喚いて、親父を拉致った挙げ句、返して欲しくば来いよ!という感じ。
世界観はとてもいい。ゲームもかなりのシリーズが出ている故の確立というべきか、ホラーなのに幻想的なイメージがあるし、クリーチャーもなんやかやと沸いて出てくる。
しかし、主人公ヘザーのピンチ感が弱すぎる。危機らしい危機がなく、あっさりと進む感じ。足りないのは緊張感ですな。
主演のアデレイド・クレメンス、良い感じだな~顔の作りが全体的に丸っこくて愛嬌があるというか。キット・ハリントンは美青年過ぎないところがいい。
って、キャリー・アン・モス…え?キャリーですか、あの…と気がつかなかった。ショーン・ビーンは全然変わらないですね。
もっとストーリーに捻りと緊張感があれば…アデレイド・クレメンスが免罪符なので良しとしよう。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2013-07-12 23:59 | ホラー/オカルト
<< ハングオーバー!!! 最後の反省会 ワイルド・スピード EURO ... >>