トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
あずみ2 Death or Love
d0030824_2347675.jpg『あずみ2 Death or Love』 日本/2005
監督:金子修介
出演:上戸彩 石垣佑磨 栗山千明 小栗旬 北村一輝
     遠藤憲一 宍戸開 坂口拓 謙吾 神山繁 平幹二朗
    高島礼子 永澤俊矢 前田愛



公開時コピー
「少女」を捨てる。

小山ゆうの同名コミック映画化第2弾。
監督は北村龍平から平成ガメラシリーズの金子修介へ。
脚本に「獣兵衛忍風帖」の川尻善昭。
出演は前作に引き続き、上戸彩、石垣佑磨、北村一輝など。
新キャストに「KILL BILL」の栗山千明、新極妻の高島礼子、「オペレッタ狸御殿」の平幹二朗、南光坊天海役が前作の佐藤慶から神山繁に変更されている。
また、前作で登場していた小栗旬、坂口拓、遠藤憲一などが別役で再登場している。

<あらすじ>
戦国時代末、徳川家康の側近・南光坊天海の密命を受けた刺客“あずみ”と“ながら”は仲間達を失いながらも浅野長政と加藤清正を討ち果たし、最後の標的である真田昌幸を追っていたが、加藤清正の家臣であった井上勘兵衛率いる甲賀衆に襲われる。
すんでの所で逃げ延びたあずみとながらだったが、ながらが傷を負い、あずみは食料調達の為に村に向かう。
そこであずみは、夜盗を率いる金角とその弟・銀角に出会う。
銀角はかつてあずみが修行の最後に切った仲間“なち”に瓜二つだった。

***

前作はかなり話題になりましたが、さすがに続編ということと監督が交代したことでなんとなーく地味に劇場公開されていましたね。
また、前作にはオダギリジョー演じる美女丸という強烈な個性を発揮した敵役がいたんですが、今作は栗山千明という旬の若手女優を使ったにも関わらず、かなり勿体ない使い方をされてしまいました。

シナリオ自体は特別注目することはありません。
とにかくチャンバラなんだ、という展開で終始します。
真田昌幸を討つ為という途方もないストーリーに、忍者軍団も出てきて、そこへ極妻的高島礼子まで登場(あのセリフは無いよな~とか思いつつ)。
アクションシーンは些かオーバーアクション・・・多分、上戸彩の体格に対して刀が大きすぎる為に、どうしても大振りになってしまってます。

出演陣については上戸彩は相変わらず・・・うまくはないですね。
先にも書いたように栗山千明はかなり勿体ない。
表情が良いだけに、もう少し上手い使い方をして欲しかったものです。
強敵であった六波役の謙吾とタッグを組んで攻撃してきたりしたら面白かったのになぁ。
小栗旬や遠藤憲一といった前作からの別役での登場はありきたりというか、悪くはないんですが、続編の意味があるのか今ひとつ。
高島礼子はまあ、衣装だけが奇抜だったけど。

全体的にアクションの質は前作よりも落ちている気がします。
派手ではあるけれど、これだったら「SHINOBI」の方が面白いかな。
ありきたりの時代劇アクションになってしまったのが惜しかったところです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキング ←ポチッとクリック
by syosei7602 | 2005-10-03 23:59 | 戦争/歴史/時代劇
<< ライフ・アクアティック コンスタンティン >>