トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
図書館戦争
d0030824_0261219.jpg監督:佐藤信介
出演:岡田准一 榮倉奈々 田中圭 福士蒼汰
西田尚美 橋本じゅん 鈴木一真 相島一之
嶋田久作 児玉清 栗山千明 石坂浩二







公開時コピー
本のために、あの人のために。

有川浩原作の同名人気小説の映像化。監督・佐藤信介とアクション監督・下村勇二の組み合わせは「修羅雪姫」「GANTZ」でもはや鉄板!?
主演の岡田准一は「SP」シリーズで鍛え上げたアクション能力をいかんなく発揮。
ヒロインを演じる榮倉奈々との共演はまさに凸凹コンビといったところ…といっても原作知らないんで、よくわからないです、ハイ。

<あらすじ>
2019年(正化31年)に制定された“メディア良化法”により、様々な本が検閲対象となり、それを実行するための武装組織“メディア良化隊”が強大な権力を奮うようになる。
そんな検閲にに対抗すべく、図書館が創設した防衛組織“図書隊”。
高校時代、好きだった本を守ってくれた図書隊員を王子様として憧れ続け、図書隊に入隊した笠原郁(榮倉奈々)。
しかし、図書隊としての訓練は鬼教官・堂上(岡田准一)による特訓の日々だった。
それでも高い身体能力により、並の男性隊員以上に力を発揮した笠原は、女性初の図書特殊部隊に抜擢される。
同期の手塚(福士蒼汰)と共に堂上の部下となった笠原…そんな折、ある事件に関わった本を巡って、良化隊が図書館に対して検閲をかけてくる。
しかし、一切の検閲を受け付けないとした図書館と良化隊は遂に戦うことになるのだが…。
d0030824_0194913.jpg

<総評>
「図書館戦争」である。そういや「となり町戦争」っていうのもあったなぁ…映画版は割と好きだったけど。
それはさておき、原作小説はアニメ化、アニメ劇場版が作られており、結構な人気作となっている。確か深夜にやっていた気がするのだが見ていない。原作も読んでいない。単純に機会がなかっただけなのだが、本作は予告編を見て面白そうだったのと、前知識無しで見られるという点で楽しめるだろうと…。
さて、ストーリーは至ってシンプル。シンプル故に特筆してここが凄い、というのが見当たらない。
図書館での銃撃戦も対峙しての撃ち合いが派手なんですが、まあ、撃ってるだけなので盛り上がりに欠けるというか、こういうストーリーでありがちな「俺と付き合ってくれ!」→戦死みたいな死亡フラグもなく、あっさりとしていました。
序盤の図書館襲撃シーン、意外なほどに凄いような…されど、本作の肝はなんといっても終盤。岡田准一演じる堂上の格闘シーンが炸裂。これがまたかっこいい…が、しかし、岡田准一に対して同じくらいアクションができる俳優ってあんまりいないというか、ちょっと勿体ないよなぁと思いますね。
榮倉奈々や福士蒼汰のアクションシーンが少なかったのが残念。で、田中圭っておいしい役回りが似合うなぁ。そして、橋本じゅんの熱さと相島一之の冷めた感じのやりとりが面白い。ラブコメ要素はなんかこう…まあ、王道パターン。ツンデレな岡田准一が妙にはまってます。
もうちょっとアクションシーンにメリハリがあれば良かったかな…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2013-05-27 00:24 | アクション/アドベンチャー
<< グランド・マスター 探偵はBARにいる2 ススキノ... >>