トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
d0030824_138486.jpg『FANTASTIC FOUR』 アメリカ/2005
監督:ティム・ストーリー
出演:ヨアン・グリフィズ ジェシカ・アルバ クリス・エヴァンス
    マイケル・チクリス ジュリアン・マクマホン ケリー・ワシントン




公開時コピー
4人の愛 4つのパワー 1つの使命。

「スパイダーマン」「Xメン」で有名なスタン・リー原作の同名アメリカンコミックの映画化。
製作総指揮も手がけている。
監督は「TAXI NY」でテンポの良いリメイクを見せたティム・ストーリー。
出演は「キング・アーサー」のヨアン・グリフィズ、今や人気女優となった「シン・シティ」のジェシカ・アルバ、「セルラー」のクリス・エヴァンス、テレビシリーズ「ザ・シールド」のマイケル・チクリス。
そして敵役にはやはりテレビシリーズ「チャームド~魔女3姉妹」のジュリアン・マクマホン。

<あらすじ>
人類進化と宇宙嵐の研究をしている科学者リードは、親友で宇宙飛行士のベンと共に、研究資金を提供してくれる予定の大学時代の同級生ビクターの会社にやってくる。
そこにはリードのかつての恋人スーと再会するが、スーはビクターの恋人になっていた。
研究の提携を結んだリード、ベン、ビクター、スーは宇宙ステーションに行くことになる。
パイロットはスーの弟で天才レーサーのジョニー。
無事、宇宙ステーションに着いた5人だったが、そこへ未知なる宇宙嵐が襲う。
なんとか地球に戻された5人だったが、ビクターを除く4人にそれぞれ異なった能力が備わっていることに気が付くのだった。

***

今、流行りのアメコミ実写化です。
予告編だけみると「Xメン」みたいな感じですが、あれほどシリアスな内容でもなく、もっと気軽に見られるように作られています。
恐らく、大人が対象というよりはお子様と一緒にどうぞ、といったものですね。

さて、映画全体の作りとしては悪くありません。
コミカルであり、アクションも殴り合いみたいなものではなく、各々の能力を活かした形で映像化されています。
「Xメン」みたいに、結局ワイヤーアクション?みたいな感じじゃなくて良いですね。
CGの整合性もばっちり。

出演者の注目はなんといっても今、人気女優街道まっしぐらのジェシカ・アルバ。
インビジブル・ウーマンを演じています。
髪を金髪に染めてるんですが、どちらかというと「ダンス・レボリューション」(何度考えてもひどい邦題)の時の方が好きかなぁ。
下着姿が見られたりとちょっとお色気もあり(笑)。
主役のヨアン・グリフィズは「キング・アーサー」でランスロットを演じたなかなか渋い俳優。
印象薄いというか、ジェシカ・アルバにもっていかれたか・・・。
ヒューマン・トーチ役のクリス・エヴァンス、ザ・シングのマイケル・チクリスは共に見た目が派手な役のせいか良い味をだしています。
そして、悪役Dr.ドゥーム役のジュリアン・マクマホン。
むむ、この人いいじゃないっすか。
ケビン・スペイシーみたいな感じで、いろんな役ができそうですね。
なかなか、カッコイイです。

シナリオ自体は至って単純です。
他のアメコミヒーローと違うのは自分たちの存在を結果的に知らしめ、なおかつ活躍してアメリカン・ヒーローになってしまうところ。
今では数少ないヒネリの少ない勧善懲悪的な物語で、とてもわかりやすいですね。
何も考えずに楽しめるところがこの映画の良いところです。
迫力のある映画なので、ぜひ映画館で見ることをお薦め。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-09-25 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< アイランド 頭文字[イニシャル]D THE... >>