トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ライジング・ドラゴン
d0030824_0385581.jpg『CHINESE ZODIAC』 香港/2013
監督・出演:ジャッキー・チェン
出演:クォン・サンウ ジャン・ランシン ヤオ・シントン
リャオ・ファン ローラ・ワイスベッカー アラー・サフィ
オリヴァー・プラット ケニー・G ヴィンセント・ツェ
チェン・ボーリン





公開時コピー
ジャッキー・チェン最後のアクション超大作!

今年で59歳を迎えたジャッキー・チェンが最後のアクション作品と銘打ち、原点である香港で自ら監督を務めたアクション超大作。そして、「アジアの鷹」シリーズ第3弾にして、言葉通りであれば完結編となる。
韓国の人気俳優クォン・サンウ、本作がデビュー作となるテコンドーの元選手ジャン・ランシンなど、ジャッキーの慧眼にかなったアクションメインと、ヤオ・シントン、ローラ・ワイスベッカーといった若手のコメディエンヌを配置したキャスティングは相変わらず。
そして映画のラストには意外なカメオ出演が!
いかにも香港時代のジャッキー映画を彷彿とさせる構成は、もはや映画全体がファンサービスと言える。

<あらすじ>
19世紀の清王朝時代。列強の進出により、十二支をモチーフにした国宝のブロンズ像“十二生肖”が略奪され、散逸してしまう。
そして現代、世界中に散らばった12体のブロンズ像は、それぞれがオークションなどで高額で取引されていた。アンティーク・ディーラーのマックス・プロフィット社は12体すべてを手に入れるべく、その収集を“アジアの鷹”と呼ばれるトレジャー・ハンターのJC(ジャッキー・チェン)に依頼する。
高額の報酬に惹かれて依頼を受けたJCは、メンバーのサイモン(クォン・サンウ)、ボニー(ジャン・ランシン)、デビッド(リャオ・ファン)を集めると世界に散らばったブロンズ像を求め、作戦を開始する。
d0030824_0391365.jpg

<総評>
これでジャッキー引退か!?と世界中を驚かせた本作。
「いやいや、俳優は引退しないよ!」とジャッキーが言うのも無理からぬこと。そりゃ、ジャッキーといえばアクション、「新宿インシデント」はともかく、「ベストキッド」「1911」はやっぱりアクションいれてたじゃないか、ってところで、なんとなくもう1回やってみようかな、ってきっと言うに違いない…と思う。
だって「エクスペンタブルズ3」に誘われてるし。
しかし、「サンダーアーム/龍兄虎弟」「プロジェクト・イーグル」でアジアのインディ・ジョーンズとなったトレジャーハンター“アジアの鷹”がラストのアクションとは…てっきり「ポリス・ストーリー」か「プロジェクトA」とかだと思ってましたよ。
それはさておき、本作のジャッキー、58歳。
全身ローラースケートで走り回り、落下をして、階段を飛び越え、柵をくぐり、スカイダイビングまで全てがアクションの連続!その全てがいつものジャッキーアクションであり、各シーンの元ネタは過去作品じゃないか!ってところで見ているこちらは香港時代のジャッキーが戻ってきた!と感動一入。
ハリウッドに行ってからのジャッキーは、ワイヤーやらCGやらを多用(それがハリウッド流ではあるけれど)してきたけれど、やっぱり香港で撮られたものはシンプルに面白い。
本作は気合いの入り方が違うのか、アクションのキレも抜群。還暦前で回し蹴りやバク転できる俳優なんて早々いませんぜ。
ストーリーは至ってシンプル…ええ、宝探しですな、宝探し。時には違法でありつつ、そして仲間を増やしつつ…そして、ジャッキーアクションは銃があっても銃はオマケ。
見どころはもちろん、ジャッキーなんだけど、脇を固めるクォン・サンウも頑張る上に、もう一つの見どころといっても過言ではない長身でテコンドーの名手ジャン・ランシンの格闘シーンがかっこよすぎ。足なげぇ!動き早ぇってなもんですよ。
で、ラストはなんとカメオ出演で2人の有名俳優、そして、ジャッキーが思わずマジでにやける方が登場。
知っている人は知ってる感じですな~それなら、もう1人、ジャッキー関連で出せば良かったのにとか思ったりして。
それにしても、今回のパンフレット、なかなかです。怪我の履歴に加え、ジャッキー映画のカレンダーになってます…ってユン・ピョウ載ってないやん!サモ・ハンはいるのに。
そういやこのシリーズ、なにげに「サンダーアーム/龍兄虎弟」が好きだったんだよな。
また見てみよう。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2013-04-21 04:44 | アクション/アドベンチャー
<< アイアンマン3 劇場版 STEINS;GATE... >>