トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
d0030824_0225218.jpg『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 日本/2012
監督:本広克行
出演:織田裕二 深津絵里 ユースケ・サンタマリア
伊藤淳史 内田有紀 滝藤賢一 小泉孝太郎 北村総一朗
小野武彦 斉藤暁 佐戸井けん太 小林すすむ 甲本雅裕
水野美紀 真矢みき 筧利夫 小栗旬 柳葉敏郎
香取慎吾




公開時コピー
ついに、FINAL-。

TVシリーズから約15年の時を経て、ついに完結編となる劇場版第4弾。
監督、脚本は前3作に引き続き本広克行、君塚良一。
出演者では、前作では登場しなかった水野美紀、筧利夫、真矢みきなどもわずかな出番ながら登場している。新たなキャストとして犯人役に香取慎吾が出演。
また、深津絵里演じる恩田すみれの上司、中西警部補を演じた小林すすむの遺作となった。

<あらすじ>
湾岸所管内で「国際環境エネルギーサミット」が開催され、湾岸署員たちが警備に駆り出されている中、張り込みを無事に終えて戻ってきた青島(織田裕二)。その直後、サミット会場の前で男性が誘拐され、数時間後に射殺遺体となって発見される。
犯行に使われた拳銃は警視庁の押収物保管庫から持ち出されたものであり、警察上層部は警官による犯行と断定。湾岸署に特捜本部が設置され、鳥飼管理官(小栗旬)の元に情報は集められ、所轄捜査員は一切捜査に関われないという、異例の捜査態勢が敷かれる。
さらに第2の殺人事件が発生、青島は事件の裏側に隠された真実を求め、捜査を進めるが…。
d0030824_023591.jpg

<総評>
TVシリーズ全11話、スペシャル版(スピンオフ含む)計17話とまさしくモンスターシリーズとなった「踊る大捜査線」。クセのある登場人物達、刑事ドラマにリアリズムを組み込んだ構成、印象的なサウンドトラックと魅力を語ればきりがないほどに充実したシリーズでした。
正直、前作からどこまで続くんだろうと期待していたのですが、割とあっさりと完結編となったのは程よかったかもしれません。ただ、本シリーズが形骸化しなかった(まあ、映画3作目では危なかったけど)のはスピンオフの存在やシリーズの持つ軽快さ故かもしれません。
さて、ファイナルとなった本作、落としどころはどこに持ってくるのか、というのが注目すべき点だったわけですが結果として、非常に楽しめました。
本作の前にテレビ放映されたスペシャル版はかなりとっちらかった印象(脚本がちょっと…)だったんですが、さすがに完結編、様々な登場人物が意外な展開となる終わり方や警察を変えるという、青島と室井の約束ごとなど、綺麗にまとめあげています。
その一方で残念だったのは「踊る~」ならではの荒唐無稽さを無謀なシーンに変えてしまったり、犯人役を公開前にばらしてしまったりと勿体ない。そして、刑事だからできること、刑事ではないからできないことの線引きは欲しかった。
ストーリーの展開は良いし、相変わらずの小ネタやちょっとしたサービスなどは相変わらず情報量たっぷり。
それ故に中盤以降のシリアスな展開が引き立ち、緊張感はありました。
また、青島とすみれの微妙な距離感もきちんと描かれていて良かったですね。
作中で若干気になったのは音楽。元々このシリーズが参考にしていたのは「機動警察パトレイバー」。
その映画版で使用されていた曲になにやら似ているような…まあ、オマージュとして取り入れた様な感じも受けます。
出演者について、レギュラーはもはや言うことなく、青島役・織田裕二と室井役・柳葉敏郎のつながりが非常に色濃く出ていて最高でした。深津絵里だけが立ち位置として常に安定していますが、本作の変化は見どころのひとつ。そしてユースケ・サンタマリアは、佐戸井けん太、小林すすむと共に新しいスリーアミーゴスを結成、旧スリーアミーゴスとの対決がなかなかのもの。小林すすむが亡くなってしまったのは残念です。
前作から登場の小栗旬、ダーティーなイメージの方がうまい!
犯人役となった香取慎吾はいささか残念でした。確かにSMAPとしてビッグネームではあるんですが、もっとパンチのある俳優にシークレットとして登場して欲しかった。
総じてまとまっているんですが、もう少し盛り上がりのあるシーンが欲しかったのも事実。
それは15年続いたエンターテイメントとしての本作の当然成すべきことであった気もします。
しかし、常にほぼ同じキャスティングを続けた希有な作品として、実に見事なシリーズであり、楽しめた作品でした。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2012-09-19 00:17 | ヒューマン/ドラマ
<< バイオハザードV:リトリビューション 放課後ミッドナイターズ >>