トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
エイトレンジャー
d0030824_135314.jpg『EIGHTRANGER』 日本/2012
監督:堤幸彦
出演:横山裕 渋谷すばる 村上信五 丸山隆平
安田章大 錦戸亮 大倉忠義 ベッキー 蓮佛美沙子
竹中直人 高橋ひとみ 田山涼成 石橋蓮司 東山紀之
舘ひろし





公開時コピー
まともな仕事に就かれへんかった。
俺らヒーローにしかなれんかった。


関西出身のジャニーズグループ“関ジャニ∞”初主演のヒーローアクション。
元々はコンサートで上演されてきた同名キャラクターをベースにしている。
監督は「20世紀少年」「トリック」シリーズの堤幸彦。
世界観は映画オリジナルとなっており、無国籍感を出した近未来が舞台となっている。

<あらすじ>
2035年、日本。度重なる天変地異、経済の悪化、超少子高齢化、そして治安の悪化も歯止めが利かない。
子供たちは全国一斉テストによって振り分けられてしまい、高得点を取れなかった子供たちはスラム街で暮らすしか術がなかった。
八萬市(エイトシティー)に住むニートの横峯(横山裕)は借金取りに追われる日々。
そんなある日、横峯は自警団のヒーロー協会の三枝(石橋蓮司)にスカウトされ、突如ヒーローであるエイトレンジャーのブラックにしてリーダーに任命される。
メンバーは同じように借金を抱え、問題ばかりあるメンバーばかりで、スーツの使い方もままならない。
テロリスト集団“ダーククルセイド”は、八萬市で子供たちを誘拐するという悪事を働いていた。
傍若無人のダーククルセイドに対抗すべく、エイトレンジャーは八萬市で唯一活躍するヒーロー、キャプテン・シルバー(舘ひろし)にスーツの使い方を学ぼうとするが…。
d0030824_141053.jpg

<総評>
元ネタが関ジャニ∞のコンサートという情報のみ、ただし監督は堤幸彦というだけで見に行った本作。
相変わらず堤ワールド満載のシュールな笑いとわざとらしさ丸出しのチープな映像が持ち味です。
主演が関ジャニ∞というだけで、ファン向けの作品かと思いきや、意外とまともというか、それなりにまとまった作品となっていました。
関西出身のジャニーズなら、せめて関西を舞台にした方が面白みがあったかと思います。
まあ、終始関西弁よりも、関西弁が目立つという意味では東京が舞台の方が良かったのかな?と。
さて、物語はバイトのヒーロー達がいかにして悪に立ち向かい、チームワークを築き上げていくか、そしてキャプテン・シルバーと鬼頭刑事の物語が展開していきます。
ストーリーは終始ほぼ予想通り、アクションシーンは渋谷すばる演じるレッドの酔拳くらいでしょうか。
なんといっても舘ひろし演じるキャプテン・シルバーのタイツ姿がほんとの見どころって感じですが(笑)。
演技については関西のノリと堤演出の相性がいいのかもしれません。
ベッキーはクールな役柄となったわけですが、いつもの感じとは間逆なのでちょっとギャップを感じます。
蓮佛美沙子が妙に可愛かったり(ポスト仲間由紀恵?)、石橋蓮司の味の良さ、あとは東山紀之がもっと出てくれば良かったかな。
全体的に楽しめる作品ですが、いつもの堤節が炸裂するのでそれをどう感じるか。
個人的にはこのノリは好きですけどね…続編におわせる終わり方でしたが、果たしてどうなるのか気になるところです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2012-08-23 01:05 | アクション/アドベンチャー
<< ダークナイト ライジング おおかみこどもの雨と雪 >>