トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
アメイジング・スパイダーマン
d0030824_021513.jpg『THE AMAZING SPIDER-MAN』 アメリカ/2012
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド エマ・ストーン
リス・エヴァンス デニス・リアリー キャンベル・スコット
イルファン・カーン マーティン・シーン サリー・フィールド






公開時コピー
恐れるな。自ら選んだ、この運命を。

サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演の3部作で大ヒットした「スパイダーマン」シリーズを、「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ監督が新たに映画化。
主演は「ソーシャル・ネットワーク」で一躍脚光を浴びたアンドリュー・ガーフィールド。
前シリーズでは不評だったヒロイン役は、「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」のエマ・ストーンと新シリーズならではのキャスティングとなっている。

<あらすじ>
幼少時に両親が失踪したピーター(アンドリュー・ガーフィールド)は、伯父夫婦に育てられた内気な高校生。
正義感はあるが、高校の乱暴者には手も出せない。
そんな彼は同級生のグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)に密かな想いを寄せていた。
ある日、父親のかばんを見つけた彼はそこに父親がオズコープ社に関わっていることを知り、研修生のふりをして遺伝子研究の実験室に入り、実験中のクモに噛まれてしまう。
次の日からピーターの体に異変が生じる。
驚異的な身体能力を身に着けたピーター…両親の失踪の原因を探るべくオズコープ社のコナーズ博士のもとを訪れるようになる。
しかし、父親の残した研究結果と彼自身の力により、悲劇が起きてしまう。
d0030824_023216.jpg

<総評>
ぶっちゃけて言うと、前3部作よりも本作が好みです。
サム・ライミ版もおもしろかったんですが、やはり3作目の蛇足ともいえる長さ、ヒロインMJのフラフラぶりが仇となっていました。3D上映がされていますが、目が疲れるので2D上映で見ました。まあ、なんだかんだいって3D作品をまったく見なくなったなぁ。
本作のピーターは男子高校生としての青春や苦悩、ヒロインのグウェンのかわいさと全体的に軽さが出たため、非常に見やすくなっています。また、「(500)日のサマー」で切ない男心を描ききったマーク・ウェブ監督による演出のよさが目を惹きますね。
さて、本作のスパイダーマンは糸を出す仕組みが体内からではなく、メカとして作られていきます。
スパイダーマンのスーツを考える様子や能力を思う存分、堪能するところは共通していますが、一番の違いはヒロインのグウェンに対して、恋敵がいないところでしょうか。
敵となるリザードマンの存在は、ピーターの過去に密接に関わりつつ続編の含みを大きく持たせています。
なんとなく続くというより、続編ありきでのシナリオ構成はよくできており、アクションシーンも含めて楽しめます。ニューヨークを縦横無尽に飛び回るスパイダーマンの描写は3Dを意識したものですが、迫力は十分。
また、スパイダーマンがあえて覆面であることの絶対性を排除し、それ自体に意味づけを持っているのは新しい解釈ですね。
スパイダーマンとなったピーターの陽気っぷり、ヒロイン・グウェンとの関係性も前作のような陰鬱な感じはなく、全体的に明るいテイストとなっています。
その明るさがクライマックスにおけるシリアスな場面を引き立て、物語は否応無しに盛り上がります。
主演のアンドリュー・ガーフィールド、如何にしてトビー・マグワイアのピーターを越えていくのかが注目でしたが、新たなピーターそしてスパイダーマンとして成功してますね。
ヒロインのグウェンを演じたエマ・ストーンは、ブロンドが少し軽すぎるイメージもありますが、なかなかの美人。しかし、マーティン・シーンは叔父さん役としては少し年行き過ぎているかな。
リス・エヴァンスはもうちょっと存在感がほしかったところ…デニス・リアリーが良かったからなぁ。
ポップコーンムービーとしては抜群の出来。
もう少し、ダークヒーローとしての側面があっても良かったかもしれません、序章としては十分です。
続編に期待ですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2012-07-30 00:03 | アクション/アドベンチャー
<< BRAVE HEART 海猿 スノーホワイト >>