トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
TIME/タイム
d0030824_453359.jpg『IN TIME』 アメリカ/2011
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ジャスティン・ティンバーレイク アマンダ・セイフライド
アレックス・ペティファー キリアン・マーフィ
ヴィンセント・カーシーザー マット・ボマー
オリヴィア・ワイルド ジョニー・ガレッキ コリンズ・ペニー
ベラ・ヒースコート




公開時コピー
全ての人類は25歳で
成長が止まる


「ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督によるSFサスペンス。
25歳でストップする年齢、時間(=寿命)が通貨となった独特の世界観は良いものの、シナリオの甘さから本国での興収は奮わなかった。
主演は人気シンガーのジャスティン・ティンバーレイク、ヒロイン役に新進気鋭の女優アマンダ・セイフライド。

<あらすじ>
遺伝子操作により、全人類の年齢が25歳でストップし、以降の余命が体内に埋め込まれた時間によって設定された未来。余命が通貨となり、成功者は永遠の命を、貧しい者は時間を削りながら辛うじて生き延びていた。
スラム街に住む青年ウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、ある夜、クラブで117年の寿命を持つ男ヘンリー(マット・ボマー)を見かける。あからさまに残り寿命をひけらかすヘンリーを心配したウィルは忠告するが、そこにやってきたのは時間を略奪するギャング、フォーティス(アレックス・ペティファー)だった。
機転を利かせてヘンリーと共に逃げたウィル、そんな彼にヘンリーは寿命全てを託して命を絶ってしまう。
ヘンリーの残した言葉から、時間、つまり寿命が富裕層達によって支配されていることを理解したウィルは、117年の時間を活かしてシステムに立ち向かおうと決意するが…。
d0030824_4552196.jpg

<総評>
公開数ヶ月前から、かなりの番宣が流れていた本作。
25歳という年齢でストップし、祖父母や親と子どもが全て同じ年齢、そして時間が通貨として機能する奇妙な世界観には惹きつけられます。
ストーリーとしては、時間という通貨を支配するシステムに立ち向かうというシンプルな物語なのですが、色々なところで破綻を来しているのが残念。おもしろい世界観だけに、もう少しシナリオを詰めて欲しかった。
さて、文字通りその日暮らしの青年ウィルが117年という長い時間を手に入れたところから、物語は大きく動き始めます。労働をして時間を稼ぐ、その時間をギャング達に奪われるかもしれないという緊張感のなか、ウィルは富裕層にまで踏み込んでいくわけです。
時間切れが即死を意味する緊張感はわかるのですが、ウィルが富裕層に入り込むようになってからは、仲間が少ないために先が見えてしまう。ヒロインのシルビアとの逃避行はさながらボニー&クライドのような展開なのに、もう少し重要な仲間がいても良かったと思わせます。
彼らを追跡するのは任務に実直な時間管理局の局員レオン。買収にも応じず、ひたすら追跡してくるんですが、怖さが足りないかも…と、色々と不満点が散見されますね。
また、ラストも些か拍子抜けでした。
出演者は基本的に25歳という設定で、ジャスティン・ティンバーレイクやアマンダ・セイフライドは悪くないんです。しかし、キリアン・マーフィーが…どうみても25歳って感じじゃない。ここはもっと童顔なのが追跡してきた方がおもしろかった(キリアン・マーフィーは好きなんだけどな)。
アレックス・ペティファーがなんかすっかり大人になっちゃって…オリヴィア・ワイルドに至ってはちょっと目立つ脇役が似合うようになっているし。
それにしても、時間の取り合いが手をつないだだけで、相手の意志に関係なく奪えるって、すでにシステムの破綻じゃないの?とツッコミいれてしまった。
もう少し何かどんでん返しが欲しかった作品です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2012-03-17 23:59 | SF/ファンタジー/パニック
<< シャーロック・ホームズ シャド... ロボジー >>