トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ワイルド・スピード MEGA MAX
d0030824_149977.jpg『FAST FIVE』 アメリカ/2011
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー
ジョーダナ・ブリュースター ドウェイン・ジョンソン
タイリース・ギブソン クリス・“リュダクリス”・ブリッジス
ドン・オマール マット・シュルツ サン・カン
テゴ・カルデロン ガル・ギャドット ヨアキム・デ・アルメイダ




公開時コピー
ついに、ファイナルラップへ

1作目からヒットを続けているシリーズ5作目、作品の流れとしては3作目の前になる。
監督は3作連続となるジャスティン・リン。
出演はシリーズ全作からそれぞれキーマンとなった登場人物に加え、凄腕のFBI捜査官役としてザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが登場している。

<あらすじ>
度重なる強奪事件の判決で、長期懲役刑を受けたドミニク(ヴィン・ディーゼル)だったが、ブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らが護送中のドミニクを脱走させる。
ブラジルのリオに渡った3人は、かつてドミニクと手を組んでいたヴィンス(マット・シュルツ)の元に身を寄せていた。そんなある日、彼らはヴィンスから手頃な車強奪を持ちかけられる。
それは列車で移送中の車を強奪するというもの…計画は順調に進むが、ドミニクは計画の裏に不穏なものを感じ、そのうちの1台を別の場所に運ぶことを画策する。
しかし、その車はFBI捜査官が移送していたもので、強奪の際に捜査官が殺害されてしまう。
その殺害を受け、アメリカはFBIの外交保安局の凄腕捜査官ホッブス(ドウェイン・ジョンソン)をブラジルに送り込む。
一方、ドミニクとブライアンは、奪った車がリオの裏社会を牛耳るレイエス(ヨアキム・デ・アルメイダ)のものだと知り、車に隠された秘密を元にレイエスの全資産を奪うことを計画するが…。
d0030824_1492487.jpg

<総評>
1作目から延々と見続けている本シリーズ。1作目は日本車のカスタムで熱いゼロヨンが繰り広げられていたわけですが、どんどんとストーリーとアクション重視になり、迫力十分になってきました。
前作では復讐とハイスピードな展開が魅力でしたが、本作はさらにアクションがメインになり、久々に予告編に偽りなし!とも言える作品となっています。
さて、本作はすっかり悪党になってしまったブライアン、そしてドミニクとその妹ミアを中心に、各シリーズの登場人物が一堂に会するという、ワイルドスピードオールスターズみたいなノリになりました。
その為、ストーリー展開はシリーズ3作目の前の話となっていて、若干の登場に違和感が生じています。
まこの辺はストーリー上のお遊びといった感じもするのでスルーしつつ、3作目のキーマンであったハンがドリフトを披露したりするシーンはニヤリとさせられますね。
登場する車種は日本車に限らず、アメ車も多数。これについてはパンフレットを買うなどした方がわかりやすいですね。
見せ場のカーレース&チェイスシーンは圧巻。
ジャスティン・リン監督もかなり撮り慣れた上に、常に前作を上回る展開を用意してくれているため、凄まじいことになっています。
序盤のスラム街を利用したパルクールのような逃亡劇から、金を奪う計画時のドリフト、ダッジ・チャージャーによるレースシーン、そしてクライマックスはもうメチャクチャになるほど。
もちろん、これらのカーアクションに加え、圧倒的な存在感を持つドウェイン・ジョンソンのFBI捜査官ぶりも強烈。新ヒロインとも言うべきエレナを演じたエルサ・パタキや前作からの出演となったガル・ギャドット等、女優陣も魅力です。
すでに6作目も決まっており、その予告とも言えるシーンがエンドロール中程にあります。
シリーズ通して、最高傑作とも言える作品。
オススメです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2011-10-16 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< 一命 DOG×POLICE 純白の絆 >>