トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
アイ・アム・ナンバー4
d0030824_211734.jpg『I AM NUMBER FOUR』 アメリカ/2011
監督:D・J・カルーソー
出演:アレックス・ペティファー
ティモシー・オリファント テリーサ・パーマー
ダイアナ・アグロン カラン・マッコーリフ
ジェイク・アベル ケヴィン・デュランド





公開時コピー
ナンバー4、覚醒―その“力”に、集結せよ。

ピタカス・ロア原作によるヤング・アダルト(日本で言うライトノベル?)向けの人気SFシリーズ“ロリエン・レガシーズ”の第1作目の映画化。製作はマイケル・ベイ、ディズニー配給ということで、暴力的なシーンは比較的抑えられている。

<あらすじ>
惑星ロリエンから地球に逃れてきた9人の若者とその守護者。ロリエンは凶悪なモガドール人によって壊滅させられ、9人はそれぞれの能力を発揮するまで、地球に来てもなお逃亡を続けていたが、その内の3人までが抹殺されていた。
高校生のナンバー4(アレックス・ペティファー)は、3人が死んだことを察知したため、友人達に正体がばれる前に守護者のヘンリー(ティモシー・オリファント)と共にオハイオ州にあるパラダイスという小さな町に移る。
そこでジョンと名乗った彼は、転校初日にカメラ好きの美少女サラ(ダイアナ・アグロン)と出会う。
しかし、高校を仕切るフットボール部のマーク(ジェイク・アベル)とサラを巡って対立していく。
一方、ヘンリーは行方不明になったある男が自分たちやモガドール人の秘密に迫ったことを知って、足跡を辿っていくが、奇しくもその男はジョンと友達になったサム(カラン・マッコーリフ)の父親だった。
時を同じくして、ジョンの体に眠る特殊能力が目覚め始めていた。
d0030824_2112176.jpg

<総評>
SFと学園ものが合体したティーン向けの小説が原作の作品です。「トワイライト」シリーズと比較されるような感じの作品ですが、「トワイライト」が恋愛を重視したのに対して本作はもうちょっとアクション寄りっぽいですね(「トワイライト」は見ていないのでわからないけど)。
監督のD・J・カルーソは「ディスタービア」「イーグル・アイ」とテンポの良い作品を撮っているだけあって、本作もサクサクと進みます。中盤くらいまではありきたりの青春ラブストーリーみたいなノリ…しかし、サラ役のダイアナ・アグロンがかわいいので許せます(笑)。
それはさておき、主人公のジョンは力がありながらも、守護者のヘンリーから「決して目立つな」と厳しく言い聞かされ、いじめっ子のマークに対しても中途半端な抵抗しかできません。
フラストレーションたまりまくりのジョン、この中途半端にしか暴れられないという状況がラストに一気に爆発します。溜めこんだ挙げ句の果て、クライマックスに見せる連続アクションは非常に爽快!
また、ナンバー6の登場と活躍ぶりが格好良く、この娘誰やねんと思ったら「魔法使いの弟子」のテリーサ・パーマーじゃないですか。というか、この子の登場でヒロインの陰が薄くなったけど。
全体的にあんまりピンチ感の無い作品ですが、シンプルに甘い恋愛ものとアクションが楽しめます。それにしても主人公の偽名がジョン・スミスで、ナンバー6が…いや、ここは笑いどころなんで伏せておこう。
1作目ということは続編があるんだろうか?と気になりますが、どうなんでしょうか。
個人的には結構見てみたいかも…割とオススメです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2011-07-17 23:57 | アクション/アドベンチャー
<< アンダルシア 女神の報復 ハリー・ポッターと死の秘宝 P... >>