トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
d0030824_1335962.jpg『THE HANGOVER PART II』 アメリカ/2011
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー エド・ヘルムズ
ザック・ガリフィナーキス ケン・チョン
ジェフリー・タンバー ジャスティン・バーサ
ポール・ジアマッティ ジェイミー・チャン
メイソン・リー マイク・タイソン
ニック・カサヴェテス



公開時コピー
飛べ、異国の地へ!! 飛ぶな、昨夜の記憶!!

口コミから大ヒットし、ゴールデン・グローブ賞を受賞してしまった前作。
本作は舞台をバンコクに移し、お馴染みのメンバーが再び二日酔いで記憶を無くしたあげく、自らが巻き起こした騒動を目の当たりにしていく下ネタ満載のコメディ。

<あらすじ>
2年前、ラスベガスで散々な目にあったフィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、ダグ(ジャスティン・バーサ)の3人。今度はステュが結婚することになり、新婦ローレン(ジェイミー・チャン)の両親の故郷であるタイで結婚式をあげることになる。
3人は2年前の原因のダグの義弟アラン(ザック・ガリフィナーキス)に知られまいとするが、ダグの妻がうっかり話してしまい、結局アランも招待することに。
タイに向かう直前、ローレンの弟で聡明なテディ(メイソン・リー)も加え、結婚式場となるリゾート地へと向かう。しかし、2年前のことが忘れられないアランは、新参者のテディを敵視しつづけることに。
到着した夜、前祝いにと海岸でビールを1本だけ飲んだ彼らだったが…フィルが目覚めるとそこは薄汚いホテルだった。そこには丸坊主のアラン、顔に入れ墨が入ったステュ、なぜかベストを着たサル、そして行方不明になったテディ。
記憶を無くした彼らはテディを探しがてら、自分たちがバンコクで起こした騒動を目の当たりするが…。
d0030824_1341831.jpg

<総評>
ふたを開けてみれば大ヒットとなった前作を受けて、再びあの3人が復活!?ということで、かなり楽しみにして見に行きました。
ストーリーは前作の流れと全く同じと言っていいほど。
前作で一番ぶっとんで酔いつぶれたステュの結婚式はなんとタイ…そしてハングオーバーな場所はバンコク。猥雑さにあふれ、文化が全く違う場所で記憶を無くしたのは、結婚式を控えたステュ(見た目として一番の被害)、フィル(意外と冷静)、アラン(色々とやらかしている)、そして行方不明なのはステュの義弟となるテディ。2年前の失態で懲りたはずの彼らはなぜか再び記憶を失い、仲間が行方不明になるわけですが、今回も例に漏れず微妙に犯罪が関わっている始末。
ストーリー全体は相変わらず下ネタにあふれてます。無い記憶をたどって何が起きたのかを探っていくと前回を上回る規模での暴れぶり。
バンコクであんなことしたら死んでもおかしくないような気もしますが、花婿のステュにとっては試練を越える展開になります。
そして相変わらずアランがやらかしてしまうわけで、彼の存在感無しには語れません。
それにしても、ステュの隠された悪魔は恐ろしい。
飲み過ぎには注意ですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2011-07-10 23:59 | コメディ/パロディ
<< ハリー・ポッターと死の秘宝 P... 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス... >>