トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
イップ・マン 葉問
d0030824_1730371.jpg『IP MAN 2』 香港/2010
監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン サモ・ハン・キンポー ホァン・シャオミン
リン・ホン ルイス・ファン ダーレン・シャラヴィ ケント・チェン
サイモン・ヤム
受賞:第47回金馬奨/最優秀アクション設計賞(2010)


公開時コピー
その心と技は、ブルース・リーに受け継がれた-

ブルース・リーの師匠にして、葉問派詠春拳を広めた武術家 葉問(イップ・マン)の人生を描いたカンフーアクションの2作目。1作目は日本未公開となる。
監督は「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップ。
出演は「SPL/狼よ静かに死ね」のドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー、台湾の人気モデル リン・ホン、「スナイパー:」のホァン・シャオミン、「カンフーシェフ」のルイス・ファン、「沈黙の復讐」のダーレン・シャラヴィ、「スタントウーマン/夢の破片(かけら)」のケント・チェン、「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」のサイモン・ヤムなど。

<あらすじ>
d0030824_17304680.jpg1950年、詠春拳の達人イップ・マン(ドニー・イェン)は、息子と身重の妻(リン・ホン)を連れて、広東省佛山からイギリスが統治する香港に移住する。
同郷だった新聞社の編集長の伝手によって、新聞社の屋上を武館として借りたイップだったが、弟子は一向に集まる気配はなく、日々に困る生活。
そこへ血気盛んな若者レオン(ホァン・シャオミン)がやってくる。レオンは勝負に負けたら弟子になると約束し、戦いを挑むがイップの前に完敗する。イップの実力に心服したレオンは、友人達を誘って入門するのだった。
そんなある日、レオンが洪拳の弟子達ともめ事を起こして連れ去られる。
d0030824_17305825.jpg相手が集まる魚市場にやってきたイップは、レオンを助けるために数十人と戦い、そこで洪拳の達人にして、一帯を取り仕切るホン師匠(サモ・ハン・キンポー)と出会う。ホンは香港で武館を開くために、多くの流派の師匠と戦って勝たなければいけない掟があると告げる。家族との生活と弟子たちのために、イップは戦いに赴くが…。

<作品解説>
今や伝説となったブルース・リーが最初に学んだのがこの詠春拳、これについてはリーファンなら誰もが知っている事実であり、さらにリーがこの拳法を元に生み出したのがジークンドーです。
イップ・マンは戦後混乱期に置ける中国において、稀代の拳法家の1人として讃えられる人物ですが、その人となりを取り上げた作品はありませんでした(中国の武術家でいえば、ジャッキー・チェンやジェット・リーなどが演じた実在の拳法家・黄飛鴻の映画が圧倒的に多く、ギネスにも認定されている)。
本作は日本で公開されたものの、実は2作目であり、1作目である「葉問 序章」はなんと署名による公開待機作。これは是非公開を実現してもらいたいですね。
ウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポーは「SPL/狼よ静かに死ね」で組んだ仲であり、その完成度の高さは折り紙付き。
さて、物語は前作のラストから始まります。
日本による統治が行われていた広東省から逃げ延びたイップ・マン一家。
しかし、香港では思うように弟子が集まらず日々の生活はギリギリ、さらに武館を開くには他の流派の認証がいるという苦境に立たされます。それらを乗り越えた先にあるのは、香港の武術界を仕切るホン師匠との人としての絆、中国武術に対する誇り、そして家族との幸せな生活です。
本作はそれらをひとつ一つ丁寧に描きながら、流派対決の凄まじいアクションの連続と緩急を付けた流れが見事。
そして、イギリス統治下におけるイギリス人の横暴さを描き、ボクシングのチャンピオン・ツイスターとの壮絶な戦いが素晴らしく、胸を打ちます。
全体的にカメラワークが非常に考えられており、アクションの見せ方は香港映画ならではの美しさ。
これぞ元祖というべき、武侠映画の傑作と言っても差し支えないでしょう。

<見どころ>
所々にワイヤーアクションが垣間見られるものの、イップ・マンの見事な戦い振りがカッコイイ!
1対1から1対大多数、さらに不安定なテーブル上での戦い、クライマックスに置ける異種格闘技線に至るまで見どころ十分。
中国武術独特の動きと戦いぶりは、特筆すべきものでしょう。

<出演者>
香港映画界における最後の本格派とも言うべきドニー・イェン。
ジェット・リーと同期であり、かつてはジェット・リー、ジャッキー・チェンとも作品内で対決しています。
本作におけるドニー・イェンは、素早い動きと詠春拳独特の戦い方で見せてくれます。
サモ・ハン・キンポーについては言うまでもなく、ジャッキー・チェンの兄貴分にして、俳優としての貫禄も十分。
あの体型での激しいアクションは未だに圧巻!すでに還暦と言うから驚き。
ホァン・シャオミンは初めて見るのですが、中国俳優として正統派なイメージで好演していました。

<総評>
ドニー・イェンやサモ・ハン・キンポーの好演は勿論のこと、ウィルソン・イップが監督として熟成されているのは言うまでもないでしょう。
全体的な流れに加え、舞台背景の美術にも手が込んでいて、映像的に完成されています。
近年のマーシャルアーツを取り入れた作品の元祖は香港映画ですが、その存在感を示す良作、オススメです。

<関連作品>
イップ・マン 序章 (1作目)
イップ・マン 葉問 (2作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2011-01-29 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< 2011年1月現在 公開中作品... グリーン・ホーネット >>