トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ソーシャル・ネットワーク
d0030824_5513229.jpg『THE SOCIAL NETWORK』 アメリカ/2010
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド
ジャスティン・ティンバーレイク アーミー・ハマー マックス・ミンゲラ
ブレンダ・ソング ルーニー・マーラ
受賞:全米批評家協会賞/作品賞・主演男優賞・監督賞 他(2010)


公開時コピー
天才
裏切り者
危ない奴
億万長者


世界最大のソーシャルネットワークサービス“facebook”の創業に纏わるベストセラー・ノンフィクションの映画化。
監督は「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のデヴィッド・フィンチャー。
出演は「ゾンビランド」のジェシー・アイゼンバーグ、「Dr.パルナサスの鏡」のアンドリュー・ガーフィールド、「ブラック・スネーク・モーン」のジャスティン・ティンバーレイク、「パニック・エレベーター」のアーミー・ハマー、「シリアナ」のマックス・ミンゲラ、TVドラマ「スイート・ライフ」のブレンダ・ソング、「エルム街の悪夢」(2010)のルーニー・マーラなど。

<あらすじ>
d0030824_5514136.jpg2003年の秋、ハーバード大学に通う学生にして、天才プログラマーのマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ボストン大学に通う恋人のエリカ(ルーニー・マーラ)に振られてしまう。原因はマークの破綻した性格と意図しない攻撃的な口調だった。
その夜、酔っぱらったマークは腹いせにエリカの悪口をブログに書き、さらに学内の各寮のデータベースをハッキング、親友のエドゥアルド・サベリン(アンドリュー・ガーフィールド)が考えたアルゴリズムを使って、女子学生のランキングサイトを立ち上げてしまう。
瞬く間にアクセスが殺到し、大学のサーバはダウンする。
その仕業は大学にすぐ知られるところとなり、約半年間の観察処分を受け、さらにマークは女子学生全員から嫌われる羽目に。
しかし、彼の能力に目を付けたのはボート部のエリート学生で双子のキェメロン&タイラー・ウィンクルボス(アーミー・ハマー)達だった。
ウィンクルボス兄弟は、ハーバード大学固有の閉鎖的なソd0030824_551526.jpgーシャルネットワークサービスを提案し、そのプログラムをマークに依頼する。二つ返事で引き受けたマークは、そのアイディアを自らのアイディアと偽ってエドゥアルドに相談し、資金1000ドルを元手に“THE FACEBOOK”を構築する。
それは学生達の間で人気となるが、ウィンクルボス兄弟達が黙っているはずもなかった。


<作品解説>
世界最大のSNSであるfecebookですが、日本ではmixiが知名度では先行しています。とはいえ、ネット世代で有名であることには変わらず、それも世界最大の規模となれば、その創業秘話も気になるところ。
本作は、如何にしてfacebookが作られたのか、そして、その裏側にあった人間模様が実に小気味よいテンポで描かれていきます。
さて、物語の始まりは至ってシンプル。
彼女の振られた腹いせに作った女子学生ランキングサイトが発端となるのですが、主人公のマークはいわゆるオタクで、コミュニケーション能力に難があります。要するに自分勝手で、あまり人の話を聞かない…序盤で、彼女だったエリカから「オタクだからもてないのじゃない、性格が悪いから」と言われる始末。
非常に的を射た言葉なのですが、自分を理解してくれない=周りが悪いという図式を作りあげてしまいます。
彼の場合は天才と言われるほどプログラマーとしては完成されており、その能力を活かしてはいるものの、原動力が非常に歪んでいて、性格破綻も頷けますね。。
その上、無自覚な狡猾さも備えているという、タチの悪い人物。
しかし、本作で描かれているのは、あくまでもノンフィクションをベースとしてるので、実際はどうなのかはわかりませんが、音楽無料配信のナップスターを立ち上げたショーンと出会った辺りから、マークという人物が如何に変人なのかが判明していきます。
プログラマーとしての将来性はあっても、それに伴う人間関係の結果についてはわからず、皮肉にも友人を失っていくという破綻を経験し、その上での成長が余り見られないのは個人としての社会性が乏しいというべきなのか…。
本作は、これらの人間模様が見事に描かれていますが、面白さはもう一つ…facebookが如何にして成功したか。他のSNSと一線を画す要素を見つけ出し、実装する回転の速さ、そして利益を出すための戦略なども描かれ、色々な面で楽しめる作品です。

<見どころ>
これはなんと言っても人間関係でしょう。
性格破綻の主人公、彼女のとの関係、そしてナップスター創始者ショーンとの出会い。
実に見事。

<出演者>
アメリカのオタク像はいつもカーリーヘアなのか?なんかどれも同じ髪型してるんだよなぁ。
それにしてもジェシー・アイゼンバーグ、めっちゃ早口のセリフ回しが凄いと思ったら、人の話を聞かない時の不愉快な表情などが素晴らしかった。
主人公の親友エドゥアルドを演じたアンドリュー・ガーフィールド、彼もまたもう一人の主人公と言うべき存在で、良かったですね。
意外なキャスティングがショーン役のジャスティン・ティンバーレイク。
結構、普通に演技してるんですね。うざい感じが良かった。
アーミー・ハマーの双子演技には驚き…映像もさることながら、ずっと双子の俳優かと思ったほどです。
すごいなぁ。
それにしても、エリカを演じたルーニー・マーラ、なかなかの美人でした。

<総評>
デヴィッド・フィンチャー監督というと、未だに「セブン」の監督という認識ですが、個人的には「ゾディアック」なんかも面白くて好きなんですけどね。「ファイト・クラブ」なんかも最高だし、もっと日本での評価が高くてもいいような気がします。
なかなか癖の強い作品ですが、テンポの良さと物語の面白さは特筆すべきもの。
オススメです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2011-01-15 23:59 | ヒューマン/ドラマ
<< グリーン・ホーネット アンストッパブル >>