トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
アンストッパブル
d0030824_0164817.jpg『UNSTOPPABLE』 アメリカ/2010
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン
イーサン・サプリー ケヴィン・ダン ケヴィン・コリガン
ケヴィン・チャップマン リュー・テンプル T・J・ミラー
ジェシー・シュラム デヴィッド・ウォーショフスキー


公開時コピー
生きて帰れたら、
言いたいことがあるんだ。
この映画は、<事実>から産まれた。


2001年にオハイオ州で起きた実際の鉄道貨物暴走事件をベースにした、パニックアクション。
監督は「サブウェイ123 激突」のトニー・スコット。
出演は「サブウェイ123 激突」のデンゼル・ワシントン、「スター・トレック」のクリス・パイン、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のロザリオ・ドーソン、「コールド マウンテン」のイーサン・サプリー、「トランスフォーマー/リベンジ」のケヴィン・ダン、「チェルシーホテル」のケヴィン・コリガンなど。

<あらすじ>
d0030824_0165925.jpgペンシルヴェニア州ブリュースターのミンゴ操車場。
4ヶ月前に車掌になったばかりのウィル(クリス・パイン)は初仕事で、勤続28年の大ベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)と組むことに。
しかし、ソリが合わずに微妙な雰囲気のまま、旧型の機関車1206号に乗り込む。
一方、同州のフラー操車場では機関士デューイ(イーサン・サプリー)のブレーキミスで重量級の機関車777号が勝手に走り出す。
777号には全長800メートルになる39両の貨車が連結されており、その中の8両には有毒な化学物質と大量のディーゼル燃料が積載されていた。
市街地に向かって暴走を始めた777号を止めるため、操車場長のコニー(ロザリオ・ドーソン)は農地での脱線を提案するものの、本社の運行部長ガルビン(ケヴィン・ダン)に損害額が甚大なことから却下されてしまう。
d0030824_017961.jpg市街地にある大カーブで脱線すれば、街がほぼ壊滅状態になることは必至。
通過点の踏切が封鎖され、住民の避難が開始される中、本社と警察による暴走阻止作戦を実行するが、あえなく失敗してしまう。
フランクは、1206号で777号を後ろから引っ張ることを提案し、ウィルと共に追跡を始めるが…。


<作品解説>
トニー・スコットとデンゼル・ワシントンのコンビといえば、数々の話題作を生み出した名コンビです。
そんな2人が真っ向勝負で作り上げたのが、実際の事件を元にした本作。
それ故に、実にストレートな作品となっており、トニー・スコット監督らしいテンポと色彩感豊かな映像で観る者を引き込みます。
さて、物語は新米車掌とベテラン機関士の即席コンビによるたった1日間の命がけの試みになります。
有毒物質と大量の発火燃料…作中でも語られますが、巨大なミサイルが地上を猛スピードで走り抜けるようなもので、しかも脱線すれば大惨事。
機関車の行く先は何万人もの住民が住む都会。
しかし、どこの世界でもそうですが、会社は利益優先の為に最初の安全策を無視してなんとか列車を止めようとします。
ところが作戦は失敗、人々が固唾を飲む中、会社の命令に逆らって機関車を走らせる2人の男。
ストーリーは本当にこれだけの至ってシンプルな作りで、間に差し込まれるフランクとウィルのそれぞれの事情や、コニーとガルビンの確執などが良いスパイスになっています。
暴走する機関車との追跡劇、さらに止めようとするための作戦など全体的にスピード感があって実に迫力がありました。
どこにもひねった展開が無いものの、機関車を止めるだけというシンプルな構造が返って斬新で楽しめます。

<見どころ>
暴走する機関車、失敗する作戦、パワーの違う機関車による牽引などがアクションたっぷり。
クライマックスに向けて徐々に高まる緊張感で手に汗握ってしまいます。

<出演者>
「サブウェイ123 激突」がいまいちヒットしなかった為に、本作の制作費が取れず、一度は引いたデンゼル・ワシントンですが、やはり名優。
職人気質の機関士を見事に好演しています…何でもこなしますね。
クリス・パインは意外と柔らかい風貌で、デンゼル・ワシントンとのコンビがはまっていました。
この人、もう少し人気が出てもいいと思うんだけどなぁ。
ロザリオ・ドーソンは働くヒロイン?みたいな感じで良かったかな。

<総評>
実際の事件などを元にすると、大抵は説明的になったりするもんですが、トニー・スコット監督にかかれば見事なエンターテイメント。
中盤以降の迫力あるシーンが良いし、今回はカメラワークも落ち着いた感じでしたね。
シンプルでテンポの良いストーリー、オススメです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2011-01-10 22:19 | アクション/アドベンチャー
<< ソーシャル・ネットワーク 孤剣は折れず 月影一刀流 >>