トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
座頭市 THE LAST
d0030824_1133456.jpg『座頭市 THE LAST』 日本/2010
監督:阪本順治
出演:香取慎吾 石原さとみ 反町隆史 工藤夕貴 寺島進
高岡蒼甫 ARATA ZEEBRA 加藤清史郎 宇梶剛士
柴俊夫 豊原功補 岩城滉一 中村勘三郎 原田芳雄
倍賞千恵子 仲代達矢


公開時コピー
愛と怒りと哀しみと。
抜いた仕込みが咽び泣く、
これが最後の座頭市。


勝新太郎の代名詞ともなった座頭市シリーズを、SMAPの香取慎吾を主演に迎えての完結編となる。
監督は「行きずりの街」の阪本順治。
出演は「西遊記」の香取慎吾、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の石原さとみ、「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」の反町隆史、「リミッツ・オブ・コントロール」の工藤夕貴、「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」の寺島進、「ホノカアボーイ」の倍賞千恵子、「引き出しの中のラブレター」の仲代達也など。

<あらすじ>
d0030824_1134643.jpg最愛の妻・タネ(石原さとみ)に、最後の戦いと約束した市(香取慎吾)は壮絶な死闘を繰り広げる。
戦いを終えたものの、偶然居合わせたヤクザ者に襲われた市の代わりに、タネが殺されてしまう。市は戦うことを捨てるというタネとの約束を果たすため、故郷の村へと向かう。
行き倒れた市を助けたのはかつて旧友で、今は百姓として暮らす柳司(反町隆史)だった。
仕込み杖を置き、柳司と彼の幼い息子・五郎(加藤清史郎)、年老いた母親ミツ(倍賞千恵子)と共に百姓暮らしを始めた市。
しかし、村は役人の梶原(宇梶剛士)と手を組むヤクザ・天道(仲代達也)によって、搾取され続けていた。
d0030824_1135826.jpgかつて村を仕切っていた島地(岩城滉一)も天道には頭が上がらず、さらに村にあったシマも天道一家に差し出してしまう。
極悪非道な天道一家の所業に耐えられなくなった村人達を見た市は、再び仕込み杖を手に立ち上がるが…。

<作品解説>
勝新太郎の「座頭市」シリーズは26作という長い作品になりましたが、その後、北野武版でヒットし、さらには綾瀬はるかによる女性版も製作されました。
本作はその2作とは異なり、勝新太郎版の完結編になるようです。
「座頭市」シリーズは、勝新太郎による凄まじい居合い切りによるアクションが持ち味でした。もっとも、それらが制作された当時は時代劇映画が多く、手慣れた監督が多かったことで「時代劇」というジャンルにおいて不足はなかったでしょう。
本作は、恐らく時代劇初挑戦となる阪本順治監督がどこまで撮れるのか、これが焦点となっています。
さて、亡き妻との約束で仕込み杖を置いた市、しかし、彼が安住の地として求めた故郷は極悪非道なヤクザ天道一家に支配されており、ついには戦いに発展します。
前半は情緒的な風景と市の新しい生活に慣れる為のシーンが延々と続き、後半は徐々に戦いにシフトしていきます。ただ、映像としては綺麗なんだけど、登場人物の説明がかなり不足しています。
豊原功補演じる浪人・千の説明もなく、ただ存在しているだけという感じで、せっかくの長尺が活かされていません。
また、綾瀬はるか版でも思いましたが、勝新太郎版にもあったユーモアが欠如しているのが残念。
本作でもそのユーモアを模したものは出てきますが、あくまでも真似をしたというイメージだけが残りました。
完結編という割には残念な出来に思えます。

<見どころ>
香取慎吾演じる市の殺陣は見事。
スピード感があり、戦いのシーンは非常に楽しめます。

<出演者>
香取慎吾はなかなか好演しているのですが、やはり声が高く、いまひとつ迫力に欠けます。
また、勝新太郎や北野武と違い、見るからに動ける体をしているところが勿体ない。
反町隆史は色々な役に挑戦しているので、演技の幅が広がってきましたね。
よく似ている岩城滉一が共演しているがちょっとおもしろかったりして。
あとは仲代達也の迫力と、倍賞千恵子の安定した演技が見事でした。

<総評>
練り切れていないシナリオがとにかく気になります。
全体的に緩慢で起伏に欠けていて、阪本順治監督の悪い部分が出ているような感じ(個人的に阪本監督は当たり外れと微妙感が大きい)。
なんとなく「座頭市」を終わらせる為だけ、な感じがしました。
最後だからこそ、もっとこだわった作り込みが欲しかったですね。

<関連作品>
<関連作品>
座頭市物語 (第1作)
続・座頭市物語 (第2作)
新・座頭市物語 (第3作)
座頭市兇状旅 (第4作)
座頭市喧嘩旅 (第5作)
座頭市千両首 (第6作)
座頭市あばれ凧 (第7作)
座頭市血笑旅 (第8作)
座頭市関所破り (第9作)
座頭市二段斬り (第10作)
座頭市逆手斬り (第11作)
座頭市地獄旅 (第12作)
座頭市の歌が聞える (第13作)
座頭市海を渡る (第14作)
座頭市鉄火旅 (第15作)
座頭市牢破り (第16作)
座頭市血煙り街道 (第17作)
座頭市果し状 (第18作)
座頭市喧嘩太鼓 (第19作)
座頭市と用心棒 (第20作)
座頭市あばれ火祭り (第21作)
新座頭市 破れ!唐人剣 (第22作)
座頭市御用旅 (第23作)
新座頭市物語 折れた杖 (第24作)
新座頭市物語 笠間の血祭り (第25作)
座頭市 (第26作)

■リメイク・続編
座頭市 (2003)
ICHI (2008・女性版)
座頭市 THE LAST (2010)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2011-01-04 23:32 | 戦争/歴史/時代劇
<< 孤剣は折れず 月影一刀流 レポゼッション・メン >>