トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
d0030824_1417107.jpg『STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH』
アメリカ/2005
監督:ジョージ・ルーカス
出演:ユアン・マクレガー ヘイデン・クリステンセン
    ナタリー・ポートマン イアン・マクディアミッド
    サミュエル・L・ジャクソン クリストファー・リー


公開時コピー
伝説は完結する

ついに完結する壮大なSF大作。
監督、脚本はもちろんジョージ・ルーカス。
出演は前作に引き続き、ユアン・マクレガー、格好良さが増したヘイデン・クリステンセン、ナタリー・ポートマン。
そしてダース・ベイダーのジェームズ・アール・ジョーンズの声が復活!

<あらすじ>
クローン大戦から3年。
共和国のジェダイ達と分離主義者の間では戦争が依然として続いていた。
ドゥークー伯爵は共和国の最高議長パルパティーンを拉致するが、オビ=ワンとアナキンの手によって救出される。
しかし、ヨーダを始めとするジェダイの評議会は力を持ちすぎるパルパティーンを警戒しはじめる。同じ頃、パルパティーンはアナキンを頼ると持ちかけ、アナキンはオビ=ワンよりも徐々にパルパティーンを信頼しはじめる。
オビ=ワンはドゥークー伯爵の手下だったグリーバス将軍を追って再び飛び立っていった。

***

ゾクッと来ましたね~。
まさしく完結編にふさわしい出来でした。
心に隙があるアナキンが瞬時にダークサイドへ墜ちていく瞬間、これがゾクゾクしました。
愛する妻パドメの為に自らの行為を正当化し、自分の力が強大であると知りつつも、その傲慢さを否定できないアナキン。
そして、それを防ぐことが出来なかったヨーダとオビ=ワン。
かなり残酷な物語になってましたね。
シリーズ初の年齢制限も頷けます。

さて見所。
序盤のドゥークー伯爵との戦い、そして終盤のオビ=ワンとアナキンの一騎打ち。
この2つの戦いはかなり対照的なシーンです。
さらにジェダイ達が如何にして壊滅していったか、帝国誕生の経緯など。
もっとも注目するべきなのはアナキンがダース・ベイダー卿となったシーン、そしてマスクを装着するシーンに他ならないでしょう。
映画史上、これほど魅力的な悪役もいませんが、その存在がまさしく「誕生」した瞬間。

個人的に思うのは最初の3部作に登場したハリソン・フォード演じるハン・ソロのような魅力的な登場人物が欠けてしまった事。
ひとつずつの作品にはジャー・ジャー・ビンクスやジャンゴ・フェットのように出て来るんですが、今ひとつですね。
この辺りはもう少し考えて欲しかったところです。
しかし、迫力のある映像はやはり映画館ならではのもの。
ぜひ、劇場で見ることをお薦めします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2005-07-10 22:56 | SF/ファンタジー/パニック
<< 月とキャベツ 機動警察パトレイバー THE ... >>