トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
SP 野望篇
d0030824_4275728.jpg『SP THE MOTION PICTURE EPISODE V』 日本/2010
監督:波多野貴文
出演:岡田准一 真木よう子 香川照之 松尾諭 神尾佑
堤真一 野間口徹 丸山智己 堀部圭亮 古山憲太郎
伊達暁 螢雪次朗 山本圭



公開時コピー
衝突する二つの運命

金城一紀原案による人気TVシリーズ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。
TVシリーズからの完全な続編になり、上下2部作の第1部。
監督はTVシリーズの演出を手がけた波多野貴文。劇場作品は初となる。
出演はTVシリーズに引き続き岡田准一、真木よう子、松尾諭、神尾祐、堤真一、野間口徹、「カイジ 人生逆転ゲーム」の香川照之、「笑う警官」の蛍雪次郎、「ラストゲーム 最後の早慶戦」の山本圭など。

<あらすじ>
d0030824_413134.jpgSPの井上(岡田准一)は、危険を察知する同調能力“シンクロ”、見たことを一瞬で記録する“フォトグラフィック・メモリー”という特殊能力の持ち主。その能力は、6歳の頃、目の前で両親をテロリストに殺されたことから得たものだった。
その現場に偶然にも居合わせたのは、当時少年だった上司の尾形(堤真一)…彼はある事件で父親を失ったことから、国のシステムを変える“革命”を起こすために、学生時代の仲間と共に行動を起こしていた。
そんな尾形に、井上は疑念を抱きながらも仕事を続ける。
ある日、イベント会場に訪れた要人を暗殺しようとした犯人と追跡劇を繰り広げたSP。
しかし、その裏には尾形の仲間や、資金提供をしている与党幹事長・伊達(香川照之)の存在があった。
d0030824_4131438.jpg伊達は陰謀を阻止する能力を持った井上を邪魔だと判断し、尾形に処分を任せる。
一方、公安部は自殺した理事官・西島の背後関係を調べていくうちに、尾形達と伊達の関係がどこかで繋がっているのではないかと目星を付け始めていた。


<作品解説>
深夜ドラマ枠としては異例の人気を博した「SP」。
本作はその続編にして、完結編に続く作品となりますが、いきなり映画を見てしまうと人間関係やストーリーが掴むことはできませんが、完全に「続編」として割り切って作られているので、仕方のないところ。
一応、多少のTVシリーズを見ていた為、なんとなく雰囲気や流れを把握しつつ見た次第です。
また、TVシリーズの総監督は「踊る大捜査線」の本広克行…実はTVシリーズでは「踊る~」に関するキャラクターやイメージなどがあちこちに出ていたそうですが、本作の中では確認できませんでした(見落としかもしれないけど)。
さて、物語はSPの井上とその上司である尾形との対立、尾形の学生時代の仲間で今や官僚として出世している連中の陰謀が描かれていきます。これは物語の中心なのですが、やはりTVシリーズを見ていないと全容を掴みにくいですね…要するに邪魔な人間を手段を選ばずに消す側、それを守る側といったところでしょうか。
本作は序盤からスピード感溢れるアクションシーンが続いて、なかなかの迫力。
一部、CGなどの合成の甘さなどが見受けられますが、マット・ディモン主演の「ボーン」シリーズを彷彿とさせるアクションは見どころ十分…なのですが、岡田准一のアクションは良いもの、見せ方に難アリですかね。
また、中盤が結構だらついた感じです。

<見どころ>
序盤のアクションは素晴らしいと思います。
クライマックスもいいんですけど、さすがにツッコミどころが多すぎましたかね。

<出演者>
岡田准一のアクションは圧巻。速さも十分!
しかし、先述したように見せ方がちょっと残念な気がします。
真木よう子もかっこいいですね。紅一点としての活躍が良かった。
松尾諭の暴れっぷりもさることながら、一番SPっぽいのは神尾祐かも(雰囲気とか)。
堤真一、香川照之は文句なし。
それにしても香川さん、どこでも見ますよ。

<総評>
映画としてのおもしろさがあるかというと、アクションとしてはちょっと不足気味。
ただ、ストーリーに対しての続編見たいって感じは継続しますね。
続編の「革命編」がもっとアクション満載になるのか、それとも?
そういえば、昔、総理大臣についている本物のSPの方を見ましたが、半端なく雰囲気が凄かった。
(総理大臣になると、いつも決まった人が付いているとかなんとか)
いずれにしろ、若干楽しみな作品です。

<関連作品>
SP 野望篇 (第1部)
SP 革命篇 (第2部)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-11-06 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< ハリー・ポッターと死の秘宝 P... ソウ ザ・ファイナル 3D >>