トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
ナイト&デイ
d0030824_343622.jpg『KNIGHT & DAY』 アメリカ/2010
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:トム・クルーズ キャメロン・ディアス ピーター・サースガード
ヴィオラ・デイヴィス ポール・ダノ ジョルディ・モリャ
フォーク・ヘンチェル マギー・グレイス デイル・ダイ
マーク・ブルカス レニー・ロフティン セリア・ウェストン


公開時コピー
ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。

「バニラ・スカイ」以来の競演を果たしたトム・クルーズ&キャメロン・ディアスのアクション作品。
監督は「3時10分、決断のとき」のジェームズ・マンゴールド。
出演は「ワルキューレ」のトム・クルーズ、「私の中のあなた」のキャメロン・ディアス、「エスター」のピーター・サースガード、「最後の初恋」のヴィオラ・デイヴィス、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・ダノ、「エリザベス:ゴールデン・エイジ」のジョルディ・モリャなど。

<あらすじ>
d0030824_3431568.jpgカンザスで車の部品を買いつけ、ボストンへの帰途に着こうとしたジューン(キャメロン・ディアス)は、空港でロイ(トム・クルーズ)と名乗る男と2度ぶつかる。さらに、飛行機の中でも席が間近になったジューンとロイは、他愛の無い話で盛り上がるが、ジューンが化粧室に入っている間、ロイは客席にいた敵と乱闘を繰り広げ、さらにパイロットまで死んでしまう。
席に戻ったジューンに、事の経緯を伝えるものの、当然ジューンはパニックに陥ってしまう。しかし、ロイはそんな彼女を見事にあやし、さらに不時着まで成功させるのだった。
からくも飛行機から逃げ出した2人…ロイはジューンに、FBIがやってきても決して信用するなと口止めし、彼女を眠らせてしまう。
ジューンが気がつくと、いつの間にか自宅に戻っていた。
そしてロイの言葉通り、FBIがやってきて彼女を「安全な場所」へと連れて行こうとする。
d0030824_3432275.jpg不安に思う彼女の乗った車の屋根に突然ロイが降ってくるのだった。
ロイはカンザスの研究所から、ある発明とその発明者を守るため、たった1人、組織の裏切り者を倒すために行動していたのだ。偶然巻き込まれたジューンは、ロイと共に各地を転々としながら、事件の真相へと迫っていくが…。

<作品解説>
すでに人気のピークから外れつつありながらも、日本でも知名度抜群のスター競演となった本作。
アクションのトム・クルーズ、ラブコメのキャメロン・ディアス、さらに手堅くストーリーをまとめ上げるジェームズ・マンゴールド監督と来れば、それなりの面白さはあるだろうと想像して見てきました。
結果として、やっぱり「それなりの面白さ」(笑)…悪くはないです。ただ、特筆すべきほどのものはない、という程度でやっぱり手堅い作品という印象ですね。
さて、主人公ジューンは空港で偶然出会った(ロイからすれば意図的)ハンサムな男に一目ぼれ。しかし、彼はCIAのスパイで、しかも裏切り者。飛行機は一瞬で修羅場。
さらに、ロイを追ってくるCIAをことごとく叩き潰すという凄腕…気がつけばジューンも一緒になって逃げ回りつつ、ロイとのロマンスを狙うという、ものすごく楽天的な行動をしています。
本作の面白さはロイとジューンのやりとりというよりも、ロイの無謀かついかれた行動や、何かと慌てふためくジューンの騒々しさといったところ。
敵役はあんまり重要じゃなく、あくまでもロイとジューンの物語なんだ、という割り切り方がいいですね。
それにしてもトム・クルーズはスパイものが好きだなぁ…ある意味自虐的というか。
イーサン・ハントコメディ版ってところかも。

<見どころ>
カーチェイスを含むアクションシーンが充実。
派手さをスピード感で補っているのがいいかも。
クライマックスのバイクチェイスは文句なしにかっこいい。

<出演者>
トム・クルーズは相変わらずですなぁ…口の半開き(ちょい開き?)が気になる。
キャメロン・ディアスは年食ったなぁって感じ。「メリーに首ったけ」の時のかわいさといったら、もう惚れ惚れしましたが、最近はいい意味で年食っちゃったので、ここからが勝負ですね。
ピーター・サースガードの太り具合も結構なもんです。

<総評>
それなりに楽しめる作品です。
しかし、なぜにジェームズ・マンゴールドを監督にしたのかが少し疑問。
手堅いけれど派手さが弱いかも。
とはいえ、アクション映画としては及第点。
トムとキャメロンが好きならオススメです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-10-15 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< エクスペンダブルズ サブウェイ -デジタル・レスト... >>