トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
処刑人II
d0030824_2314780.jpg『THE BOONDOCK SAINTS II: ALL SAINTS DAY』
アメリカ/2009
監督:トロイ・ダフィー
出演:ショーン・パトリック・フラナリー ノーマン・リーダス
クリフトン・コリンズ・Jr ジュリー・ベンツ ジャド・ネルソン
ボブ・マーリー ブライアン・マホーニー デヴィッド・フェリー
ダニエル・デサント ピーター・フォンダ ビリー・コノリー

公開時コピー
興奮沸騰!伝説のアクション・エンタテインメントが蘇る!

99年に公開されるやカルト的な人気を博したクライムアクションの続編。
監督は前作と同じくトロイ・ダフィー。
出演は前作に引き続き、ショーン・パトリック・フラナリー、ノーマン・リーダス、ビリー・コノリー、「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」のクリフトン・コリンズ・Jr、「ランボー 最後の戦場」のジュリー・ベンツ、「アクア・ブルー」のジャド・ネルソン、「ゴーストライダー」のピーター・フォンダなど。

<あらすじ>
d0030824_232593.jpgコナー(ショーン・パトリック・フラナリー)とマーフィー(ノーマン・リーダス)のマクナマス兄弟と父親のノア(ビリー・コノリー)が、イタリアンマフィアのボス ジョー・ヤカベッタを処刑してから8年。
3人はアイルランドに逃亡してひっそりと生活していた。
そんな彼らの元に、兄弟がよく知っているボストンの神父が何者かに殺害されたとの報せが入る。
しかも、その手口は兄弟がやっていたものと同じで、彼らへの挑戦状だった。
コナーとマーフィーはすぐに用意を始め、ボストンへと向かう。その道中、船の中でロミオ(クリフトン・コリンズ・Jr)という男に正体がばれてしまう。
だが、ロミオは2人に憧れ、仲間に加わるのだった。
d0030824_2321416.jpg一方、神父殺しを担当したのは、FBIからやってきた特別捜査官ユーニス(ジュリー・ベンツ)で、その天才的な捜査で神父を殺したのは兄弟ではないと見抜く。兄弟をおびき寄せたのはヤカベッタの息子コンセイシオ(ジャド・ネルソン)で、勢力を取り戻したイタリアンマフィアはマクナマス親子に復讐をしようと企んでいた。

<作品解説>
まさかの続編となったカルト映画「処刑人」…興行収入をめぐってのトラブルで続編が頓挫していたそうです。
これほど人気が出るとは思わなかった為に揉めたんじゃないかと思いますが、監督をはじめとしたスタッフと出演者が変わらないというのはいいですね。
さて、前作から8年が経ったというところから物語は始まります。
自分たちの殺しに似せた神父殺害事件の犯人を見つけるため、再びボストンにやってきたマクナマス兄弟。
新たな仲間は腕っ節に覚えたあるロミオ。
相変わらずバカな作戦を立てて、イタリアンマフィアの麻薬倉庫を襲撃…前作同様に想像では成功しても、実際はうまくいかないけど、最後はなんとかなっちゃったみたいな展開になります。
銃撃戦は相変わらずスローモーションと効果音無しとなりますが、本作ではFBI捜査官に色気たっぷりのユーニスが登場。前作のスメッカー同様に音楽を聴きながら、状況を想像して暴いていきます。
前作では完全にオマケ扱いだったボストン警察の刑事3人が活躍したりと続編としての体裁が強く、これにくわえて殺し屋クルーカットの低身長コンプレックスなどバカな要素も追加されています。
また、本作のストーリーはサスペンス要素が少し強くなっています。
イタリアンマフィアが8年の時を経て、復讐に至った動機、そして兄弟の父親であるノアの存在が大きく関わってきます。これがなかなか秀逸。
映画のリズムを変えずに、ストーリーを膨らませたといったところでしょうか。

<見どころ>
続編なれどマクナマス兄弟の格好良さは健在。相変わらずピーコートが似合う。
ジュリー・ベンツ演じるユーニスのエロ格好いい感じがステキです。
マクナマス兄弟の今回の銃はデザートイーグル…2挺拳銃で撃ちまくる。
そして、教会のシーン、「男たちの挽歌」っぽいクールなシーンです。

<出演者>
ショーン・パトリック・フラナリーとノーマン・リーダス、いい俳優だと思うんですが、日本ではなかなか見られないですね。10年前と変わらずに男前です。
ジュリー・ベンツはちょっと老けたかなぁ…色気があってキレイなんですけどねぇ。
クリフトン・コリンズ・Jrは前作のロッコと同じ立場となりますが、この人もキャラが立っていておもしろい。
ビリー・コノリー、渋いっす。

<総評>
監督のトロイ・ダフィーはなんとこれが2作目!
10年間の間にバンドを組んだり、ミュージックビデオを監督したりで映像に対する精度があがった感じを受けます。
続編としては前作とは遜色のない出来ですが、大きな変化がなかったのも事実。
サスペンス要素が加わっていますが、中身は基本的に同じですね。
個人的にはこういうノリ、かなり好きな作品です。
過度な期待をしなければ、続編ものとして相応に楽しめます。

<関連作品>
処刑人
処刑人II

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-09-24 02:30 | ハードボイルド/犯罪
<< 十三人の刺客 処刑人 >>