トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ワイルド・トランスポーター 悪女の罠
d0030824_1244989.jpg『AXLE』 ドイツ/2006
監督:アクセル・ザント
出演:ドリュー・ファラー ケン・ボーンズ サム・ダグラス
アリソン・キング ジョエル・カービー ターニャ・ベンツェル
ティム・スティード



CGを使わずにカーアクションに挑んだ、ドイツ発のアクション。
監督は「ダブルバウンド アナザーミッション」のアクセル・ザント。
出演は「ジェシカ・シンプソンの ワーキング・ブロンド」のドリュー・ファラー、「ウィング・コマンダー」のケン・ボーンズ、「スナッチ」のサム・ダグラス、「沈黙の追撃」のアリソン・キング、「バビロン A.D.」のジョエル・カービーなど。

<あらすじ>
d0030824_1245810.jpg叔父の経営する宅配便で働くデヴィッド(ドリュー・ファラー)は、真面目でシャイな性格から一緒に働くジェニー(ターニャ・ベンツェル)に好意を寄せられているものの、未だにデートにすら誘えない。
しかもジェニーは次の日から、留学することになっていた。
ジェニーから、お別れパーティに誘われるものの、交通違反をしたことから叔父に残業を言い渡される。
仕事を早く済ませてしまおうと走り回る彼の車の前に、突然車が降ってくる。
驚いて停まった彼の車に乗り込んできたのは、警察の内部調査をしているというララ(アリソン・キング)だった。
デヴィッドは訳もわからず、警察に銃撃を受けながら逃げ回る始末。
d0030824_125796.jpgようやく逃げ切り、ホテルに入った彼はララに誘われるままに一夜を共にしてしまうが、翌朝目覚めるとララの姿は消えていた。
しかも、ホテルのロビーでは刑事裁判の重要な証人が殺され、警察が捜査を開始していた。再び、警察に追われることになったデヴィッドだったが…。

<作品解説>
ドイツのカーアクションといえば、真っ先に思い出したのがTVシリーズとなった「アウトバーン・コップ」。
ギャグみたいなアウトバーンのクラッシュシーンとか、ツッコミどころ満載のオチだとか色々と笑えるシーンがあったことを覚えています。
それはさておき、本作はCGを使わないで撮られたというカーアクションが見どころ。
邦題はトランスポーターなどとついていますが、本家?とは全く関係ありません。まあ、主人公の職業は確かに宅配便なんですけどね。
さて、草食系男子のデヴィッドは好きな女の子を誘うことは出来ない癖に、色気のある女にはあっさりと捕まるというちょっと性格に問題あり。
唐突に巻き込まれた警察からの逃亡劇…ぶっちゃけていうと女の殺し屋に罠にはめられて罪を着せられ、さらに利用されちゃうと言う損な役回りです。
追跡するのは2年以上、女殺し屋を追っている見た目だけは老練な警察官。
しかし、この警察が映画史上において、相当なバカっぷりをまき散らします。
殺し屋が乗り込んだ一般車両に発砲、罠に掛けられたデヴィッドのアリバイも調べない、部屋も調べない、お前が犯人!と頭から信じて疑わないひどさ。
しかも、逃げ回っているデヴィッドまで、女の子と戯れるという緊張感の無さ…これはいくらなんでもないだろう!とツッコミいれまくりです。
出てくる車両はバイク以外、ほぼベンツでした。
頑丈だねぇ。

<見どころ>
カーチェイスのシーンは結構な迫力。
ベンツで倉庫の窓から窓に飛び移るシーンとかイカレてます。

<出演者>
主役のドリュー・ファラーは、ドイツのテレビドラマなどで活躍している俳優みたいですね。
微妙な感じでしたが、草食っぽいイメージはピッタリ。
女殺し屋を演じたのがアリソン・キング、「沈黙の追撃」で色っぽい女性兵士を演じていた人だったかな?
ターニャ・ベンツェルは普通でした。

<総評>
カーチェイスだけでいえば、それなりに見られたりしますが…。
とりあえず警察のバカさ加減はちょっとやり過ぎだったりしますが、ラストはなんとなくまとまっています。
車がほとんどベンツってのがねぇ、ドイツならポルシェだってあるだろうに。
さすがにテレビ映画にそこまでの予算はないか、という感じです。
お好きな人はどうぞ、というB級作品。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-09-13 23:44 | アクション/アドベンチャー
<< アンダー・サスピション BECK >>