トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ニンジャ・アサシン
d0030824_124614.jpg『NINJA ASSASSIN』 アメリカ/2009
監督:ジェームズ・マクティーグ
出演:Rain ナオミ・ハリス ベン・マイルズ ショー・コスギ
リック・ユーン サン・カン リン・ダン・ファン




公開時コピー
「マトリックス」三部作のクリエイターが放つ

「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟監督と、ヒットメーカーのジョエル・シルバーが製作を手がけたバイオレンスアクション。
監督は「Vフォー・ヴェンデッタ」のジェームズ・マクティーグ。
出演は「スピード・レーサー」のRain、「フェイク シティ ある男のルール」のナオミ・ハリス、「Vフォー・ヴェンデッタ」のベン・マイルズ、「ニンジャ」シリーズのショー・コスギ、「007/ダイ・アナザー・デイ」のリック・ユーンなど。

<あらすじ>
d0030824_124129.jpg世界各地で起きる凄腕の暗殺者による要人暗殺…欧州警察組織ユーロポールの科学捜査官ミカ(ナオミ・ハリス)は、その暗殺に極東の殺組織が関わっていることを知る。さらに、金塊100ポンドかそれに相当する額の金の流れから、ニンジャの訓練を受けた殺し屋の存在を知ることに。
そして、ニンジャに狙われていると怯え、暗殺された男が残したビデオを見たミカは、上司のライアン捜査官(ベン・マイルズ)にその事実を伝える。
だが、2人に内務調査が入ったことから事態は大きく動きはじめ、ミカは自宅で謎の殺し屋に命を狙われてしまう。
彼女を救ったのは、雷蔵(Rain)というニンジャだった。
雷蔵はかつて、役小角の一族率いる暗殺組織に鍛えられた凄腕のニンジャだったのだ。
d0030824_1242196.jpg一緒に修行をし、恋心を抱いた友を殺され、さらに脱走者を冷酷に殺す一族の頭領・小角(ショー・コスギ)に反目した雷蔵は復讐を誓っていた。
小角は凄腕のニンジャ武(リック・ユーン)率いる暗殺部隊を差し向け、ミカを抹殺しようと迫る。
そんなミカを、雷蔵は必ず守ると約束し、壮絶な戦いを繰り広げていく。

<作品解説>
忍者の映像作品で有名なのは勿論、千葉真一の「影の軍団」シリーズ、そして本作でも悪役を演じたショー・コスギの出世作「ニンジャ」シリーズです。
最近では「カムイ外伝」の実写版がありましたが、本作を見ちゃうとあれは比較対象にすらならない結果になってしまいました。
忍者ものといえば、定番なのが抜け忍と追っ手による戦いになります。
本作はそういった定番な部分をきっちりとフィーチャーしつつ、アクション作品としての面白さを十二分に持ち合わせています。
さて、舞台は現代、時代錯誤的な忍者暗殺集団を抱える役小角の一族、そこで鍛えられ、最強の暗殺者となった雷蔵は友を殺されたトラウマを抱え、復讐を誓います。
戦いにおける武器は、刀、手裏剣、鎖がま、体術と古来の忍者道具などが登場。
ほとんどゲームみたいなスピード感溢れる動きに、一騎当千とも言える壮絶な戦いが繰り広げられ、「キル・ビル」シリーズを凌駕する殺戮シーンが続きます。
冒頭はなぜか大阪でヤクザがバラバラにされるものの、以降は、ミカによる捜査、雷蔵の回想シーンが続いたりして、他にアクションシーンはあるんだろうかと思っちゃうんですが、中盤以降が凄い。
これほど忍者の武器を使ったアクションがあっただろうか、と感心するほどに一級品の見応え。
さすが、「マトリックス」製作陣といったところでしょう。

<見どころ>
中盤からのアクションが見どころの連続。
倉庫でのアクロバティックな戦いから、車が行き交う道路上での生身の追跡劇と戦い、そしてクライマックスまで飽きません。

<出演者>
主演が韓国のミュージシャンで俳優のRain(ピ)。
鍛え上げた肉体がすばらしく、アクションシーンもかなりうまい。
顔つきは日本人ではないんですが、曰く、雷蔵は捨て子でたまたま日本名を付けられたと言っていたそうです(ただし、これは韓国に対する配慮だとか)。
ヒロインはナオミ・ハリス…それほど美人というわけじゃありませんが、雰囲気があります。
微妙な立ち位置のライアンを演じたベン・マイルズの微妙さ加減がいいですね。
そして、ショー・コスギ!
ハリウッドでニンジャといえばこの人。
ケレン味たっぷりに、最強の敵を演じてくれました。

<総評>
忍者の本場?である日本が「カムイ外伝」みたいなのを作っていちゃダメですね。
もちろん、本作はアクションに特化したあり得ない凄さで見せてくれるですが、日本ならではの良さを活かした「忍者映画」を見たいものです。
残虐な表現が多いので、血が苦手な人にはオススメできません。
ただし、アクション映画としては見事な作品です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-09-02 23:31 | アクション/アドベンチャー
<< コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら TEKKEN 鉄拳 >>