トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
d0030824_3134538.jpg『THE A-TEAM』 アメリカ/2010
監督:ジョー・カーナハン
出演:リーアム・ニーソン ブラッドリー・クーパー
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン ジェシカ・ビール
シャールト・コプリー パトリック・ウィルソン ジェラルド・マクレイニー
ヘンリー・ツェーニー ユル・ヴァスケス ブライアン・ブルーム


公開時コピー
デカいこと、ヤローぜ。

80年代に人気を博した同名テレビシリーズのリメイク映画版。
監督は「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」のジョー・カーナハン。
出演は「96時間」のリーアム・ニーソン、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のブラッドリー・クーパー、「殴者 NAGURIMONO」のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン、「NEXT -ネクスト-」のジェシカ・ビール、「第9地区」のシャールト・コプリー、「ウォッチメン」 のパトリック・ウィルソンなど。

<あらすじ>
d0030824_313576.jpgメキシコ。悪徳警官に囚われの身となっていたハンニバルことジョン・スミス大佐(リーアム・ニーソン)は、自力で脱出し、荒野を走るバンを止めて運転手に銃を突き付ける。運転手は元レンジャー部隊のB.A.(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン)だった。意気投合したハンニバルとB.A.は麻薬組織に処刑されかけていたハンニバルの部下ペック中尉ことフェイス(ブラッドリー・クーパー)を救出、街にある病院に駆け込む。
そこにはハンニバルが雇った凄腕パイロット、マードック大尉(シャールト・コプリー)がいた。
頭のいかれたマードックの天才的なヘリ操縦で、追っ手である麻薬組織のボスを倒した彼らはそれ以来Aチームを組むようになった。
8年後、イラク。
数々の難しい任務をクリアしてきたAチームは撤退間近だったが、新たな任務が入る。
それは、CIAのリンチ捜査官(パトリック・ウィルソン)からの依頼で、フセイン大統領麾下の残党が、ドル札の原版と印刷された紙幣をバグダッドから運びだすのを阻止し、奪取すること。
当初、傭兵部隊のパイク(ブライアン・ブルーム)が請け負うはずだったが、民間人に任務を任せられないハンニバルが、上官のモリソン将軍に直談判したのだ。
一方、フェイスの元恋人で国防犯罪捜査局のソーサ大尉(ジェシカ・ビール)は、原版奪取に裏があると知り、フェイスに警告をする。
d0030824_314683.jpgだが、Aチームはソーサの監視をかいくぐって作戦を遂行、見事奪取に成功するがモリソン将軍の乗った車が爆発、混乱に乗じて原版を盗まれてしまう。
それが罠だと気がついた時には遅く、軍事法廷にかけられた4人は階級を剥奪、不名誉除隊となって10年間の服役を課せられる。


<作品解説>
懐かしいテーマ曲と共にあのAチームが復活です。
映画化については90年代から幾度となく企画があげられては潰れてきた本作ですが、94年にハンニバル役のジョージ・ペパードが亡くなったことも関係しているかもしれません(64歳は早すぎる死でした)。
オリジナルのTVシリーズのリメイクとなる本作ですが、主な相違点は時代背景がベトナム戦争から湾岸戦争へと変更されたこと。
それ以外はほぼ踏襲されており、実にファンの期待を裏切らない作品になっています。
ただ、TVシリーズの日本語訳では、マードックがクレイジーモンキー、B.A.がコングというオリジナルのニックネームが当てられていましたが、こちらは当然ながら字幕には登場せず。吹き替え版が気になりますね。
さて、濡れ衣を着せられたAチームは、脱獄を計画。
ドル札原版の奪還と黒幕を追うために、暴れ倒して進んでいくという実にシンプルなストーリーです。
ハンニバルの奇抜な作戦、フェイスの色男ぶり、マードックのいかれた操縦、そしてB.A.の飛行機嫌い(笑)…オリジナルにほぼ忠実なキャラクター設定が楽しい作品です。
もちろん、オリジナルを未見の人にも楽しめる作りとなっており、個性的なキャラクターと破天荒なアクションの連続にスカッとしますね。
この手の作品はやはりテンポ重視ですが、そのテンポの中に作戦やアクションのアイディアが詰め込まれています。
ラストが些か地味な感じもしますが、思わずにやりとさせられる終わり方が見事。
そしてエンドロール後にもオマケがありますので、ファンなら席を立たずに我慢しましょう。
久しぶりに痛快な作品でした。

<見どころ>
頭のいかれたマードックのヘリや輸送機の操縦シーンが楽しい。
「俺は飛行機のらねぇぞ!」と喚くB.A.のブチ切れぶりや掛け合いもおもしろいですね。
そしてCMにも使われていた空飛ぶ戦車…アホやなぁ(笑)。
アクションシーンはどれも楽しいかも。

<出演者>
リーアム・ニーソンのハンニバル、最初はイメージと違ったんですが、故ジョージ・ペパードを意識した白髪が意外と似合っているし、葉巻をくわえてニヤリと笑う表情を見るとベストキャスティング。
フェイスを演じたブラッドリー・クーパーも適役、終盤は彼が鍵を握ります。
B.A.役のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン、この人も良かったんですがオリジナルにあった貴金属ジャラジャラなところも欲しかったかも。
そしてマードック役のシャールト・コプリー!
オリジナルに一番近かったのはこの人でした。
ジェシカ・ビールも格好良かったですね。

<総評>
オリジナルよりもワイルドさが増した新「Aチーム」、個人的にはかなりおもしろい作品でした。
むしろこれだけ時間が空いてからの映画版が功を奏した感じですが、しかしタイトルに80年代の香りが強すぎますね…これがおもしろいところなんだけど。
吹き替え版を見たい気がしますが、やっぱりフェイスの「ミサイルからブラジャーまで~」のくだりはあったりするのかが気になります。
スカッとした作品を見たい方にオススメです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-08-21 23:58 | アクション/アドベンチャー
<< ヤギと男と男と壁と ベスト・キッド >>