トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
CAT SHIT ONE -THE ANIMATED SERIES-
d0030824_0431315.jpg『CAT SHIT ONE -THE ANIMATED SERIES-』 日本/2010
監督:笹原和也
声:土田大 日野聡





公開時コピー
可愛い顔して、
容赦ねぇ


動物を各国の人種に当てはめて擬人化し、ハードな戦争ストーリーを展開する、小林源文原作の同名コミックシリーズのフルCGアニメ化。公開に先立ち、YouTubeにて22分全編を先行配信している。
監督はソニー主催のデジタル・エンタテインメント・プログラムでベストアワードを受賞し、大ヒットゲームシリーズ「バイオ・ハザード CODE:Veronica」のムービー制作を手がけた笹原和也。
声は「劇場版 忍者戦隊カクレンジャー」の土田大、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」の日野聡。

<あらすじ>
d0030824_0433026.jpg民間軍事会社に所属する傭兵チーム“Cat Shit One”のリーダーで凄腕のパッキーと部下のボタスキーは、中東某国の民兵組織に誘拐された社員3名を偶然にも発見する。
援軍が来るまで静観するはずだったが、気が立っている民兵に1人は撃ち殺され、さらに1人が激しい暴行に遭う。
現状を重く見たパッキーは、命令を無視して救出作戦を強行すると言い、d0030824_0433866.jpg反対するボタスキーに狙撃による援護を任せて単身、民兵組織の基地に向かっていく。
敵は15名以上、ボタスキーの見事な狙撃で、パッキーは臆することなく人質が囚われている建物まで迫るのだが…。

<作品解説>
動物を各国の人種になぞらえて当てはめるという、少し変わった戦争マンガのCGアニメとなります。
主人公達はデフォルメされたウサギであり、これは「USA GI」からの語呂合わせ。
本作では主にウサギ対ラクダ(アラブ)という構図になっており、動物たち自体がシャレであり皮肉になっています。
動物を擬人化といえば、真っ先に田河水泡の「のらくろ」を思い出したのですが、「のらくろ」がコメディであったのに対し、本作はハードな展開、武器の描写、動きなどはハリウッド映画顔負けの演出が持ち味となっています。
さて、劇場公開作品でありながら22分という非常に短い尺。
しかし、アクションに特化した映像はテンポがよく、また主人公達のウサギが格好いい!
セリフの言い回しはいかにもアメリカンな感じで、どことなく「特攻野郎Aチーム」なんかを思いだしてしまいます。
戦闘シーンは非常に派手で、この手のアクション映画をよく研究したと思われるカメラワークが秀逸。
言うなれば、アクション映画の一番おいしい部分だけを抜き出したような展開ですね。
CGも素晴らしく、さらりと楽しめる良作です。

<見どころ>
全編見どころみたいなもんですが、パッキーの戦闘シーンはカッコイイこと、この上なし。
クライマックスも派手にやってくれます。

<その他>
パッキーを演じた土田大の声がすごく男前!
これぞ声優の技って感じでいいですね。
対照的な日野聡もベストキャスティングでしょう。

<総評>
映像レベルはとにかく高い。
これだけのCGができるなら、邦画における実写への合成も、もっとマシになると思うんですが…。
シリーズ化してもらいたい作品です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-07-20 23:51 | アニメ/CG
<< センター・オブ・ジ・アース グラン・トリノ >>