トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
劇場版TRIGUN(トライガン) Badlands Rumble
d0030824_1313780.jpg『TRIGUN THE MOVIE BADLAND RUMBLE』 日本/2010
監督:西村聡
声:小野坂昌也 速水奨 鶴ひろみ 雪野五月 磯部勉 坂本真綾





公開時コピー
伝説の賞金首か!? 希代の大強盗か!?
弾丸と砂塵が交錯する荒野の大狂宴!!


内藤泰弘の同名コミックを原作とし、今なお人気が高いテレビシリーズが終了してから約12年。
テレビシリーズの世界観の1エピソードとして描かれている。
監督はテレビシリーズを手がけた西村聡。
声はテレビシリーズ同様、小野坂昌也、速水奨、鶴ひろみ、雪野五月、「ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド」の磯部勉、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の坂本真綾など。

<あらすじ>
d0030824_1314741.jpg近未来、空に2つの太陽が輝き、砂塵吹き荒れる惑星。
ある街の銀行を、大強盗ガスバックが手下を率いて襲っていた。銀行にある金を全て奪ったところで、ガスバックは手下のケイン、メチーオ、ドリーノに裏切られ、窮地に立たされる。
そんな彼を救ったのは、人質として捕らえられていた男だった。
彼は、人間台風(ヒューマイノドタイフーン)と恐れられ、600億ダブル$の賞金をかけられているヴァッシュ・ザ・スタンピードだった。
それから約20年後、辺境の町マッカシティ。
町を興した男は、自らの巨大銅像に巨額の保険金をかけ、惑星中から賞金稼ぎを呼び寄せていた。
d0030824_1315950.jpg男の目的は、銅像を奪うと予告してきたガスバック対策であり、その保険の調査のため、メリルとミリィがヴァッシュの担当を離れ、派遣されていた。
一方、ヴァッシュはサンドスチームで、荒くれ者に絡まれていた美女を助ける。彼女もまたかなりの腕前を持ちガスバックを狙う賞金稼ぎの1人だった。

<作品解説>
原作コミックが遂に終了しましたが、テレビシリーズは原作を元にしながらも独自の展開で、見事なエンディングを迎えた作品です。12年前のテレビシリーズが今になって、しかも新エピソードで映画化というのは凄いことですが、それに恥じないほどのクオリティの高さ、そして懐かしさを呼び起こしてくれます。
個人的に、テレビシリーズのファンだっただけに嬉しい限り、結論から言えば楽しませてくれました。
さて、原作もテレビシリーズも知らない人には細かい設定がわからないのは当然としても、1つの作品として成立しているのは見事といえます。
主人公のヴァッシュは人類初の「局地災害指定」され、人間台風と恐れられる男。類い希なる銃の遣い手ですが、彼は平和主義者であり、人が死ぬことを嫌うというガンマン。
そんな彼が行くところには、常に騒動あり。そこで保険会社は、なるべくヴァッシュが騒ぎを起こさないよう、お目付役としてメリルとミリィという社員を派遣して、監視させます。そして、もう1人、準主役とも言うべきなのがウルフウッドというキャラ。牧師でありながら、巨大十字架に仕込んだパニッシャーと呼ばれる重火器を扱うというくせ者。
本作では、キーマンとなる美女アメリアと大強盗ガスバックの因縁が描かれつつ、メインキャラクター達もちゃんと登場し、ストーリーも小気味よくておもしろい。
テレビシリーズの面白さをそのまま拡大した印象で、良作といえるでしょう。

<見どころ>
やはりテレビシリーズから随分と立っているわけで、当時の映像も綺麗でしたが本作はパワーアップしています。劇場版ならではの作画、CGなども使用され、アクションシーンが格好いい。
また、脇役達の作画まで凝っていたり、砂漠の乾いた感じまで見事に表現されています。

<その他>
キャラクター達それぞれに特有のおもしろさがあり、主人公ヴァッシュのみならず、人気の高いキャラクターが多いのも本作の特徴。
ゲストキャラとなりアメリアは、アニメにありがちな露出度が高いものではなく、あくまでも賞金稼ぎなウェスタンスタイルが格好いい。
そして、ガスバックは敵役らしくパワフルで、演じた磯部勉の骨太な声がぴったりでした。

<総評>
いわゆるファンアニメになってしまったのは辛いところです。
それでもおもしろい。初見の人にとっては、テレビシリーズはかなり楽しめるはず。
劇場版とあわせて、シリーズを再度見たくなりました。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-04-29 23:25 | アニメ/CG
<< 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 第9地区 >>