トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
イヴの時間 劇場版
d0030824_1131848.jpg『TIME OF EVE』 日本/2010
監督:吉浦康裕
声:福山潤 野島健児 田中理恵 佐藤利奈 ゆかな
中尾みち雄 伊藤美紀 清川元夢 沢城みゆき 杉田智和
水谷優子 山口由里子 石塚運昇 斎賀みつき 野島昭生
小谷公一郎


公開時コピー
ボクラ ノ キョリ

自主制作アニメ「水のコトバ」で高い評価を受け、初の商業作品「ペイル・コクーン」で注目された吉浦康裕によるWEB発信アニメの劇場版。
2ヶ月ごとに配信された1stシーズン全6話を、完全版として再編集、HDレンダリングなどが行われ、新作シーンなどが追加されている。
声は「コードギアス 反逆のルルーシュ」の福山潤、「薬師寺涼子の怪奇事件簿」の野島健児、「機動戦士ガンダムSEED」の田中理恵、「二十面相の娘」の佐藤利奈など。

<あらすじ>
d0030824_1114238.jpg近未来、おそらく日本。
頭上にリングがある以外、人間そっくりなアンドロイドが実用化され、様々な雑用をこなしている時代。
ごく普通の高校生リクオは、自分の家にいるアンドロイド・サミィの最近の行動記録に、“Are You Enjoying the time of EVE?”という不審な文字列を見つける。
リクオは、友人のマサキに相談し、2人でサミィの行動記録をなぞり、ある場所にたどり着く。
人もアンドロイドも立ち寄りそうにないその場所、偶然現れたアンドロイドの後を追って行った2人は、そこで「イヴの時間」という喫茶店に入ることに。
店の入口には、ロボット法のグレーゾーンに抵触する、「人間とアンドロイドを区別しない」というルールが掲げられ、店内には人間ともアンドロイドとも区別が付かない客達がいた。
d0030824_1115013.jpg戸惑うリクオに、マサキはリング無しのアンドロイドは超ロボット法違反だと言う。
店員のナギは、ルールを破られることを嫌がり、2人をたしなめる。
そこで2人は常連客であるアキコから、店に来る理由を聞かされるが…。

<作品解説>
WEB配信アニメであり、限定販売されたDVDがヤフオクで高値で取引されるなど、ハイクオリティな作品として名高い本作。
1話ずつが15分(最終話のみ10分ほど長い)という、短い作品ながらも、単純明快ながらも詰め込まれた設定とユーモア溢れるストーリー展開が見事でした。
かなりおもしろかったので、DVDは全て持っているのですが、本作の内容はほとんどDVDと同じ為に新鮮味という点では弱かったですね。ただし、HD化されてサウンド面を強化、さらに新作カットが追加されているので、DVD版では謎とされていた部分が少しだけ解明されます。初めて見る人にとってはDVD版をあえて見る必要性はないでしょう。
さて、本作はSF作品の普遍的なテーマであるロボットをメインとした物語です。
どちらかというシリアスなものが多い題材なのですが、実に軽妙に、そして良く練られた展開が魅力的。
主人公リクオは、家のアンドロイド、サミィの行動記録から「イヴの時間」という喫茶店にたどり着きます。
本作に世界において、アンドロイドはあくまでも実用品であり、人間側はあくまでも「使用する」という意識のもとにアンドロイドに接しています。ここで面白いのが、頭上にあるリングが消えてしまえば人間と区別がつかない。そして、アンドロイドに依存する「ドリ系」と揶揄される人々が存在すること。
アンドロイドの実用性を認めながらも、人間型を認めない倫理委員会という組織が登場するのもおもしろい(人間型であることは、思考パターンもまた人間型とも言えるため)。
そんな社会において、リクオと友人のマサキは、喫茶店でまさしく区別のつかない「人々」と遭遇するわけです。
アンドロイドの持つ感情、行動、それとは逆に「もの」として使用する人間…この対比が巧妙に描かれ、その上で過去のロボットSF作品から得られたであろう物語は、端々にニヤリとさせられます。
DVD版は、各登場人物の物語が語られており、本作でも同様の展開になります。ただし、その合間に「イヴの時間」の存在理由、アンドロイド達の感情、そして倫理委員会との確執が垣間見え、2ndシーズンへの期待が否応なしに高まりますね。

<見どころ>
個々の物語にそれぞれの見どころが存在しますが、アンドロイド(ロボット)というものの存在意義がリアルなものとして実感できるでしょう。
クライマックスは、実は結構泣けます。

<その他>
劇場ではDLP上映ということで、細かいところまできちんと見られたのが良かったですね。
何よりも声優陣の活躍がいいです。
キャラクターのみならず、背景が実に美しくレンダリングされ、違和感が無い。
クオリティの高さは見事でした。

<総評>
実を言えば、本作がDVD版再編集にプラスして、新展開がもっとあるのかと思っていました。
確かに新作カットが入っていましたし、劇場というスクリーンでみると映像のきめ細かさ、映像に組み込まれた意味ありげなキーワードなどがあったものの、目新しさという点ではほとんど無し。
というのも、元々が短い作品なので、つなげても遜色無かったという点があげられます。
もう少し、最終話からの新展開があれば良かった。
個人的にはちょっと残念でした。
あ、エンディング後にも続きがあるので、お見逃し無く。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-04-18 23:59 | アニメ/CG
<< 私の中のあなた シャッター アイランド >>